最終更新日 2020年10月26日

日田の天然水の特徴

日田市の天然水

九州のほぼ真ん中に位置し、日本三大美林として名高い大分県日田市。天然活性水素が含まれており、弱アルカリ性の天然水です。

 

火砕流による堆積や河川による侵食拡大の作用などによる複雑な地形に加え、何千年という時をかけて作られた天然のろ材で磨かれた希少価値の高い水です。

 

日田市中ノ島でうなぎの養殖用に使用されていた古井戸。この水で育てたうなぎが他の地域に比べ大きく成長したことから、飲料水として評判になったことから全国的に有名になりました。

 

日田の天然水が飲めるウォーターサーバー

会社

商品名(容量)

料金/500mlあたり

ウォーターエナジー詳細へ

日田天領水(10L)

1.450円/72円

オキシー

大分日田源泉水(12L)

1.750円/73円

コスモウォーター詳細ページへ

日田の誉(12L)

1.900円/79円

オーケンウォーター詳細ページヘ

大分天領の銘水(12L)

1.900円/79円

ワンウェイウォーター詳細ページヘ

九州日田「天寿の水」(12L)

1.900円/79円

このページ記載の情報について

※こちらの一覧情報はすべて記載会社のホームページを参考にしています。
※金額は全て税抜き表示です。

TOPへ