最終更新日 2021年04月14日

フレシャスVSクリクラ徹底比較

フレシャスロゴ

クリクラロゴ

※税抜で表記してます

フレシャスロゴ

フレシャス

クリクラロゴ

クリクラ

水の種類

・天然水

・RO水

スタンダードセット価格
500ml単価
ミネラル含有量比較

・4,320円(28.8L)
・75円

 

・2,920円(24L)
・52円

 

軽量ボトル

契約縛り
解約金

・2年
・9,000円

・無し

使い終わったボトル

・家庭用ゴミ

・回収

メンテナンス
(交換)

・無し

・有り
(年に1回交換)

支払い方法

・クレジット
・代金引換

・クレジット
・集金
・他応相談
(代理店による)

配送システム

・定期配送

・定期配送

レンタル料金

・無料~
(サーバー、注文本数による)

・無料

送料

・無料

・無料

配送エリア

・全国
(沖縄・一部離島を除く)

・全国
(沖縄・一部離島を除く)

フレシャス(デュオ)VSクリクラ(クリクラサーバー)実際に使って比較

デュオ

『dewo』

クリクラサーバー

『クリクラサーバー』

使いやすさ

全ての操作がボタン

デュオの操作は全てボタンです。冷水、温水どちらも1つの出水口からお水がでます。交換もパックを設置してボタンを押すだけでOKなのでとても簡単です。電源が入らないとお水は出ません。

シンプルなつまみ操作

クリクラサーバー出水はつまみです。受け皿の大きさが小さく、大きめの容器などは手で持ちながらでないと難しいです。コップは問題ありません。電源が入らなくてもお水は出てきます。

ボトル交換のしやすさ

軽量パックで交換が簡単

デュオの水パックは7.2Lの軽量パックなので、設置部分がサーバー上部でも楽に持ち上げられます。ただし、内容量が少ないので交換頻度が多くなります。

上部に差し込んで交換

ボトルを上部に持ち上げて差し込むタイプです。上にさえ持ち上げられれば簡単に設置できます。持ち上げるのが簡単な6Lボトルの扱いもあります。

メンテナンス体制

会社のメンテナンスはない

クリーニング機能付きのウォーターサーバーとなっているので、メーカー側のメンテナンスはありません。月に一度はクリーニングボタンを押してお手入れする必要があります。

1年に1回交換してくれる

クリクラではメンテナンスとして、1年に1度ウォーターサーバーを交換します。費用として5,000円かかりますが、定期的に交換したほうが衛生的に利用できるので安心です。

ゴミの量

とても少ない

使用済みのパックはコンパクトにたたんで捨てれます。ダンボールも1セットに1つですので、他社の使い捨てボトルと比べても少ないです。

ゴミがでない

使い終わったボトルは返却する必要があり、配送時もボトルのみなので一切のゴミはでません。使用後のボトルの置き場所が必要。

電気料金比較

  • 4/28 20.2円
  • 4/29 19.8円
  • 4/30 21円
  • 5/1 20.1円
  • 5/2 21.5円
  • 5/3 19.2円
  • 5/4 20.1円

月平均:600円

クリクラサーバー電気料金

  • 4/6 41.4円
  • 4/7 43.3円
  • 4/8 40.1円
  • 4/9 39.8円
  • 4/10 42.5円
  • 4/11 49.7円
  • 4/12 41.7円

月平均:1,260円

省エネサーバー強し

省エネサーバーのデュオは電気代が安く済みました。クリクラサーバーは省エネ機能が付いていないのでだいぶ差がつきました。ちなみにクリクラ省エネサーバーを計測した結果は月平均666円でした。

 

このようにウォーターサーバーが省エネタイプではない場合、電気料金で大きな差がでますのでレンタル料金が加わっても省エネサーバーを選ぶようにしましょう。

たたずまい(デザイン・音・バランス)

dewo全体図

グッドデザイン賞を受賞

ウォーターサーバーで初のグッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバーだけあってデザイン性に優れています。静音性も高く、バランスも悪くなかったです。

クリクラサーバーのたたずまい

シンプルでバランスが良い

押してもグラグラせず安定感があります。音も聞こえますが気になるレベルでありませんでした。気になったのは色が古めかしいぐらいですね。SF感が否めません。

『フレシャス(デュオ)VSクリクラ(クリクラサーバー)』項目別対決

対決種目 WIN
毎月のコスパ

毎月のコスパはクリクラの勝ち

使いやすさ

使いやすさではフレシャスの勝ち

設置などのサポート

設置してくれるクリクラの勝ち

メンテンス体制

衛生的に使えるクリクラの勝ち

ゴミの量

ゴミが一切でないクリクラの勝ち

電気料金

エコサーバのフレシャスデュオの勝ち

デザイン

デザイン性は圧倒的にフレシャスの勝ち

解約金

解約金のないクリクラの勝ち

高級感

一歩上の贅沢感はフレシャスの勝ち

フレシャスとクリクラどっちがおすすめ?

フレシャスとクリクラどっちがおすすめ?

2社とも人気の会社だけあってフレシャスとクリクラどちらがいいか悩んでしまいますね。

 

大きな違いはお水の種類と使い終わったボトルの処理方法です。フレシャスは天然水で使い捨てパック。クリクラはRO水で返却ボトルとなります。

 

今回比較したウォーターサーバーで言えば、使いやすさは圧倒的にフレシャスのデュオです。使いやすいボタン操作に加えてパック交換も簡単でした。ただし、金額は他のウォーターサーバーと比べても高めです。

 

クリクラサーバーは使用方法がシンプルなのですぐに慣れると思います。デザインを重視する人には向きませんが、破格のコストパフォーマンスと徹底したサービスとメンテナンスが魅力です。

 

扱いやすく、天然水を洒落たウォーターサーバーでいただく「一つ上の贅沢」を求めるならフレシャス。デザインは二の次で費用を抑えて長く安全に利用したいのであればクリクラでしょうか。

 

基本的にどちらの会社も利用していて不満はありませんでしたよ。コスパを取るか高級感を取るかといったところですね。

 

フレシャス公式サイトをチェック
クリクラ公式サイトをチェック
TOPへ