最終更新日 2022年08月12日

フレシャス(スラット)&アクアクララ(アクアアドバンス)比較

フレシャス(スラット)&アクアクララ(アクアアドバンス)比較

 

サーバー名 スラット アクアアドバンス
1セット価格

2,713円
(天然水)

2,592円
(RO水)

1セット容量

18,6L
(9,3L×2)

24L
(12L×2)

水のミネラル
レンタル料金

900円
(月3セット以上で無料)

1,500円
(安心サポート料)

契約縛り
解約金

・2年
・9,000円

・1年
・3,240円

メンテナンス
(交換)

・無し ・有り
支払い方法

・クレジット
・代金引換

・クレジット
・口座引落

配送システム ・定期配送 ・都度注文
送料 ・無料 ・無料
配送エリア

・全国
(沖縄・一部離島を除く)

・全国
(沖縄・一部離島を除く)

※税抜で表記しています

スラットとアクアアドバンスの実際に使って比較

スラット

【スラット】

アクアアドバンス

【アクアアドバンス】

使いやすさ

フレシャス「スラット」の使用感

 

操作パネルは上部にあり、ボタン操作で行います。スラットは冷水、温水のスタンダードな温度に加えて常温水と高温水が使用できるので様々なシーン対応できます。特に受け皿の高さが使いやすくて○。

 

アクアクララ「アクアアドバンス」の使用感

 

アクアドバンスもボタン操作で使用します。操作パネルは正面になりますね。水ボトルが上部にあるためか、ボタンを押してから出水までのタイムラグがなく、ストレスなくお湯と冷水が利用できました。

 

ボトル交換のしやすさ

 

スラットのボトル交換

足元設置タイプで楽

スラットの専用ボトルの大きさは9,3Lありますが、設置部分がウォーターサーバー下部にあるため持ち上げる必要がありません。そこそこの容量ですので交換頻度も少なく済みます。

 

アクアアドバンスのボトル交換

水を持ち上げて差し込む

ボトルを持ち上げて差し込むだけの簡単作業ですが、水ボトルを持ち上げる必要があります。12Lボトルが難しい場合は7Lボトルで対応しましょう。都度注文なので簡単に切替できます。

 

メンテナンス体制

 

スラットは自動洗浄機能が搭載されている

会社側のメンテナンスはありません。スラットには2種類の自動洗浄機能を搭載しており、電源を入れると一定間隔で洗浄します。

 

アクアアドバンスは3年に1度に交換

安心サポートがあるので、会社からメンテナンスの連絡があります。アクアアドバンスの場合、3年に1度の頻度で無料で交換します。

 

ゴミの量

スラットはペットゴミとダンボールゴミ

フレシャススラットのゴミ

フレシャススラットのゴミ

ペット素材のゴミとダンボールゴミが出ます。ボトルはある程度潰れますが、数が多いとさすがにかさばりました。ダンボールゴミも出ます。

 

アクアアドバンスはゴミは出ないが

アクアアドバンスの返却ボトル

アクアクララの空きボトル

配送時にダンボールなどの梱包素材もないので一切ゴミが出ません。しかしボトルを返却する必要があるので次回配達まで保管しておく必要があります。

 

電気料金比較

フレシャスslatの省エネONの電気料金

スラット電気代

アクアクアドバンスのエコモードオン

アクアアドバンスの電気代

スラット アクアアドバンス
1日目 22.6円 19.3円
2日目 21.2円 18.8円
3日目 29.3円 18円
4日目 19.6円 19.8円
5日目 20.2円 18.2円
6日目 19.1円 18.7円
7日目 20.9円 20.4円
1ヶ月平均 654円 660円

 

デザイン・音・バランス

フレシャススラットのたたずまい

スラットはお洒落なサーバーです

お洒落でグッドデザイン賞も受賞しています。お水を下から組み上げるタイプなので、出水時に「ウォンウォン」とモーター音する程度です。バランスも悪くありません。

 

アクアアドバンスのデザイン・音・バランス

アクアアドバンスは高性能でコンパクト

カラーが8種類から選べるのでお部屋のインテリアに合わせやすいです。静音性が高く、静かに利用できました。前後左右から押してもグラグラせずにバランスも良いです。

 

『フレシャスVSアクアクララ』項目別対決

対決種目 WIN
コスパが優れている アクアクララ
使いやすさ DARW
設置やメンテナンスなどのサポート アクアクララ
ゴミの量が少ない アクアクララ
電気料金が安い DARW
デザイン性 フレシャス
解約金が少ない アクアクララ
高級感 フレシャス
フレシャスとアクアクララどっちがおすすめ?

どちらもボタン操作ですが、若干アクアアドバンスのほうが使いやすかったです。理由は温水を利用する際のロック解除ボタンです。スラットの解除ボタンって固い上に3秒間長押ししないといけません。アクアアドバンスの解除ボタンは軽くて長押しの必要がないのでストレスなくお湯が使えました。

 

ボトル交換はドローの判定ですが、細かく言えばアクアアドバンスのほうが楽です。ボトルの逆さまにして上部に差し込むだけですので。軽量ボトルもありますしね。

 

特に違いがでたのは「ゴミの量」と「メンテナンス体制」です。メンテナンスがないフレシャスに比べて、アクアクララでは毎月安心サポート料がかかりますが、無償でメンテナンスや故障対応をしてくれます。また、フレシャスは自分で設置する必要がありますが、アクアクララでは担当が説明しながら設置してくれるので、機械物が苦手な方や、ご年配の方に適していそうです。

 

この2社ではトータル的にアクアクララがおすすめです。自分で設置ができる前提で、好きな天然水を選びたい、デザイン性を重視したいという人はフレシャスがいいかもしれません。

 

フレシャス公式サイトへ

 

アクアクララ公式サイトへ