最終更新日 2020年2月25日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

フジサンウォーター『ロングサーバー』使用感レビュー

フジサンウォーターロゴ

フジサンウォーターロングサーバー

 

使いやすさ

ロングサーバーの冷水と温水の様子

水の勢いも良く使いやすいです

出水器具は容器を押し付ければお水が出るレバータイプです。冷水、温水ともに気持ちいいくらい水の出が良くてノンストレスです。

 

チャイルドロックは温水側のみで、解除ボタンを押しながらレバーを押せば温水が出ます。シンプルで使いやすいです。

ボトル交換

ロングサーバーのボトル交換の様子

シンプルなボトル交換

ボトル交換はサーバー上部に差し込むだけのシンプルな方法です。シンプルですが12Lボトルを持ち上げなければならないので、女性やご年配の方には少し大変かもしれません。

掃除の楽さ

フジサンウォーター「ロングサーバー」の受け皿

簡単な掃除でOK

冷温水の蛇口付近、受け皿など水回りを布などを濡らして拭きます。ウェットティッシュでも問題ありません。

 

月に1度は背面部分に掃除機をかけてホコリを取ります。ボトル交換の時には差し込み口周辺も拭きましょう。

メンテナンスは?

衛生上の理由からフジサンウォーターでは2年に一度メンテナンスを推奨しています。洗浄済みのウォーターサーバーとの交換ですが、フジサンウォーターでは二種類のメンテナンスサービスを提供しているようです。

 

セミセルフサービス:4,800円

サーバーの水抜きを自身で行い、玄関先まで出す必要があります。また、交換後の設置も自ら行う必要があります。

 

フルサービス:8,400円

配送業者によるメンテンスサービス。水抜きから設置まですべて業者が行います。

 

フルサービスだと料金が倍近くかかります。水抜き作業はさほど難しくないので、セミセルフサービスがおすすめ。

ゴミの量

フジサンウォーターのゴミの量

2ボトル1梱包なのでダンボールゴミは少なめ

大きめのダンボールにボトルが2つ入った状態で届きます。使用済みのボトルはプラスチックごみとして処分できます。ただしこれはワンウェイの場合。

 

東京23区の場合はワンウェイではなくツーウェイとなるため、ダンボールゴミもプラスチックごみも出ません。

電気料金

サーバーの電気料金がどれくらいかかるのか電力表示器で一週間計測しました。

 

  • 1日目 28.3円
  • 2日目 29,6円
  • 3日目 28,7円
  • 4日目 27,9円
  • 5日目 29,4円
  • 6日目 30,1円
  • 7日目 29,7円

1日の電気代

約29.1円

1ヶ月の電気代

約873円

電気料金は安いほうです

一週間計測してみましたが、非省エネタイプのウォーターサーバーの中では電気料金を抑えられているようです。使用頻度にもよりますが計測したのは夏でよく使う時期ですので安いほうでしょう。

たたずまい(デザイン・音・バランス)

フジサンウォーターロングサーバーの設置風景

センスのいい2トンカラー

正面はホワイトで側面がグレーのカラーです。静音性も高く、よくある冷蔵庫のような「ブーン」といった音はありません。静かです。

フジサンウォーター「ロングサーバー」の総評

フジサンウォーターロングサーバー

【ロングサーバー】を使って気づいた事

良いと思ったポイント

  • 水の出が良い
  • 使いやすいレバー
  • ボトル交換が楽

気になるポイント

  • ロック機能が弱い

特に不満がないウォーターサーバーでした

使い勝手に不満はなく、すぐに使いこなせたウォーターサーバーでした。

 

一番気に入った部分はお水の出が良いところですね。ウォーターサーバーの中にはチョロチョロと水がでるものがあり、こういったのはホントにストレスなんですよ。性格上(^_^;)

 

お水はバナジウム天然水でボトル交換もシンプルだし、電気料金も予想以上に安く済んだのでおすすめできます。

 

ツーウェイ対応エリアの東京23区の場合は、ゴミの処分もなく料金もワンウェイより安く済むので23区にお住まいの方に特におすすめです。

 

 

フジサンウォーターの口コミ評判や料金一覧はこちらです

TOPへ