最終更新日 2020年9月19日

良水市場『冷温水サーバー(ロング)』使用感レビュー

良水市場ウォーターサーバー

 

使いやすさ

良水市場ウォーターサーバー「冷水と温水の様子」

水が少し飛び散る・・

良水市場の冷温水サーバーはつまみ式です。受け皿から吐水口までの高さは16cm、受け皿の奥行きは7.5cmです。冷水は特に問題なく使用できます。温水側にはチャイルドロックが付いており、つまみを掴んで奥にグッと押してからひねらないといけないので少し使いづらく感じました。お水の勢いはストレスなく出ますが、きれいなストレートではなくちょっと飛び散り気味に出てきます。

 

ボトル交換

良水市場ウォーターサーバー「ボトル交換の様子」

差し込むだけのシンプルなボトル交換

ボトル交換は冷温水サーバー上部に差し込むだけのシンプルな作業です。12リットルのボトルの場合は持ち上げるのが大変なぐらいですね。自主配送エリアにお住いであれば8Lボトルを利用できるそうです。

 

掃除の楽さ

良水市場冷温水サーバー吐水口付近

吐水口付近の拭き掃除が主なお手入れ

普段のお手入れは吐水口周りの拭き掃除と受け皿の掃除、背面部分のホコリを掃除する程度でOKです。販売店のほうではメンテナンスとして年に1回ウォーターサーバーを交換します。その際の費用は3.000円かかるそうです。安全、衛生に使用するためには必要経費でしょう。

 

ゴミの量と種類

良水市場1セットのゴミ写真

1セット分のゴミの量(12Lボトル×2、梱包用ダンボール)

使用済みボトルが固くて潰しにくい

1セット(ボトル2本)が大きめのダンボールに入って届きます。ゴミの種類はダンボールとペットゴミで、比較的にダンボールゴミは少ないほうです。ボトル自体が大きいので、潰して処分したいところですが、これが固くて横から踏んでもまったく潰れません。試しに差込口を上にした状態で上から踏んづけたら潰れましたが、ちょっと大変ですよ。

 

電気料金

電気代がどれほどかかるのか、電力表示器で24時間ごとに計測しました。

10/22~10/28計測
  • 10/22 50.8円
  • 10/23 51.3円
  • 10/24 51.9円
  • 10/25 50.9円
  • 10/26 52.1円
  • 10/27 51.2円
  • 10/28 51.9円
1日平均51円/1ヶ月約1.530円

良水市場電気料金


電気料金はかかるほうですね・・

計測結果から言うと今まで借りたウォーターサーバーの中で、電力消費が多いほうでした。省エネ機能が付いていないタイプですので仕方ありませんね。

 

たたずまい(デザイン・音・バランス)

シンプルすぎるウォーターサーバー

良水市場冷温水サーバーのデザイン

良く言えばシンプル、悪く言えば業務用なデザインですね。

 

昔の冷蔵庫のような「ブーン音」がたまに聞こえますが、気になるレベルではないです。使う度に「ボコっ」とボトル内に空気が入る音が聞こえます。

 

ウォーターサーバーを四方向から軽く押してみてグラグラするか確認しましたが、少し不安定かもしれませんね。

 

型が古く、最新のウォーターサーバーと比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

良水市場「冷温水サーバー」の総評

良水市場冷温水サーバー評価

良水市場ウォーターサーバー

使いやすさ

ボトル交換

掃除の楽さ

ゴミの量と種類

電気料金

たたずまい


安けりゃOKの人におすすめ

ウォーターサーバー自体がだいぶ古いモデルということもあり、結論から言うと他のサーバーに劣ります。気になったのは昔の冷蔵庫のような「ブ~ン」という音。鳴りっぱなしではありませんが、中々の頻度でなりますね。、温水つまみが重たく、出水すると水が飛び散りながら出てきました。

 

初回の設置時の担当さんが居る時に細かく確認したほうがいいですね。こういった不具合があれば対応してくれるかもしれません。冷水と温水など最低限の機能は備わっているので、「見た目なんかどうでもいい」、「最低限使えて安ければ問題ない」とお考えの方にピッタリです。

 

良水市場のお得なキャンペーンを公式サイトでチェックしましょう!

 

良水市場の口コミ評判や料金一覧はこちらです

良水市場ネット申込みレビュー

利用できるエリアが限られています

配送地域は関東の一部限定となっています。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県以外のエリアでは利用できません

 

公式ページ内にある申込みをクリックすると以下の画面になります。

良水市場ネット申込み

 

次にウォーターサーバーの種類を選びます。

良水市場ウォーターサーバーの選択

12リットルワンウェイボトル
  • 冷温水サーバー(ロング)
  • 冷温水サーバー(ショート)
  • ウォーターラック(常温)
8リットルリターナブルボトル
  • ウォーターラック(ロング)
  • ウォーターラック(ショート)
  • ウォーターラック(常温)

直接床に置くのであればロング、テーブルの上に置くのであればショートを選びましょう。

 

 

選択後はこちらの確認画面になります。

数量はウォーターサーバー本体の事なので「1」のまんまでいいです。

 

問題がなければ「定期購入を申込む」をクリックしましょう。

 

買い物かごを確認して「注文する」をクリックします。

 

 

次に配達周期を選びます。

良水市場配送周期

お届け日・サイクルを決めます。最短のお届けで12日後で最長で25日から選べました。配送周期は「7日」「14日」「21日」ごとの配送から選べます。

 

二ヶ月先までのカレンダー表示でとても見やすかったですよ。初回お届け日を選びカレンダー下の「注文者情報入力へ進む」をクリックします。

 

送付先入力

送付先の住所やあなたの情報を入力します。必須事項は「名前・電話番号・住所・メールアドレス」ですね。ウォーターサーバーを記入した住所以外に設置する場合は、設置先の住所を記入します。

良水市場注文者情報入力

 

必須商品のご購入にあたり、規約に同意したら「同意する」にチェックを入れて次へをクリックします。

良水市場送付先と注文備考

 

決済・配送方法選択

決済方法はクレジットカード決済のみの扱いですね。ここでカード情報を入力します。配送は、西濃運輸、ゆうパック、自社便のいずれの配送になるそうです。記入を終えたら「次へ」をクリック。

 

注文確認

注文内容の最終チェックです。いままで記入した情報や注文内容の一覧が表示されますので、しっかり確認しましょう。

  • 買い物カゴの内容
  • お届け日
  • 名前、住所等
  • カード情報

上記項目を確認して「注文確定」ボタンをクリックして注文完了となります。お疲れ様でした。

良水市場ウォーターサーバー「確認電話から設置」

次の日の確認電話

登録した電話にウォーターポイントから連絡がありました。先日ネットから申し込んだ注文の確認電話でした。

  • 注文したボトルの大きさの確認
  • 本数やお届け周期の変更が可能という説明(電話かメールのみ)
  • 1年に一度のメンテナンス(サーバーの入れ換え)3.000円
  • 冷水にチャイルドロックを付けるかの確認
  • 1年未満で解約すると違約金として5.000円(冷温水サーバーのみ)かかる
  • 初回の発送は自社で、2回目以降は宅配業者が届ける

 

数日後に届いた1枚の封筒

確認電話から数日後に、ウォーターポイントから封筒が届きました。中身は「申込書類送付のご案内」と「良水市場宅配サービス申込書」、「重要事項説明書」と「返信用封筒」でした。

 

・・どうやら、重要説明書を読んで、宅配サービス申込書に名前や住所、注文内容を記載して送り返してくださいとのこと。ネット申し込み時に記入した名前や住所、注文内容をまた書いて送らないといけないのでしょうか?

 

ちょっと面倒に思ったので、必ず書いて送らなきゃダメなのか電話で確認しましたが、やはり記入して送らないといけないみたいですね(汗)

 

記入は名前、住所、電話番号、一回あたりのお届け本数、サーバーの選択、お届け周期、お届け希望曜日でした。この封筒を投函して申込み作業は終了のようです。

 

設置当日

到着10分前に担当さんから10分以内に伺いますと連絡が入りました。

 

訪問すると、最初に設置場所の確認と電源場所の確認を行いテキパキと設置しはじめました。時間にして5分程で終わりました。

 

ウォーターサーバー自体は幅30cm奥行きが31cmですが、サーバーの下に敷くトレイが37cm×37cmの大きさとなってますので、設置スペースは40cm×40cmは必要です。

良水市場のお得なキャンペーンを公式サイトでチェックしましょう!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ