最終更新日 2020年9月19日

「うるのん」スタンダードサーバー 使用感レビュー

うるのんロゴ

うるのんスタンダードサーバーのレビュー

 

使いやすさ

冷水と温水の様子

ロックがちょっと面倒ですね

出水器具がレバータイプです。冷水、温水共にチャイルドロックが固定のため、ロック解除ボタンを押しながらのレバー操作でお水が出ます。冷水も温水もこれでもかってぐらい気持ちよく使えます。

 

温水もドバドバ出るので料理にも使いやすかったです。片手で使えないこともないですが、若干使いにくいですね。固定のロックが不便に感じます。

 

ボトル交換

12Lボトルを持ちあげられれば問題なし

サーバー上部のピンクのカバーを外して、新しいボトルを持ち上げて差し込むだけの作業です。

 

しかし、他のウォーターサーバーに比べて背が高いため、接地部分までボトルを持ち上げるのが大変かもしれません。

 

ボトルサイズも12リットルだけなので、重たいものを持つのが苦手な女性やお年寄りの方では難しいかもしれませんね。

 

掃除の楽さ

普段のお手入れは拭き掃除だけ

うるのんスタンダードサーバーの掃除

普段の掃除は「拭き掃除」となります。お水が出てくる出水口と受皿の拭き掃除、ボトル交換の時には差込口、たまに背面部分のほこりを掃除機で吸うぐらいです。

 

メンテナンスとして3年に1回ウォーターサーバーを取り替えてくれますが、要するに3年間メンテナンスがないので、普段から掃除はしっかりしておいたほうがよさそうです。

 

ゴミの量と種類

うるのん1セットのゴミ

平均的なゴミの量ですよ

利用していて出るゴミは梱包用ダンボールと使用済みボトル(ペット素材)です。一本に対してダンボール一箱で梱包されて届きます。ボトルは中身がなくなっていくと勝手に小さくなるので、潰す必要がなく楽でした。

 

電気料金

電気代がどれほどかかるのか、電力表示器で24時間ごとに計測しました。

計測期間:5/10~5/16
  • 5/10 50.4円
  • 5/11 49.6円
  • 5/12 50.1円
  • 5/13 49.1円
  • 5/14 52.5円
  • 5/15 50.2円
  • 5/16 50.7円
1日平均50円/月約1500円

『うるのん(スタンダードサーバー)』|レビューと評価まとめ


電気代のかかるウォーターサーバーかも・・

いままで計測してきた中でトップクラスの電気代ですね。真夏や真冬ではなく5月に計測しているので、普通に高いですよね。うるのんではエコサーバーも扱っているので、長く利用を考えているのであればエコサーバーを利用したほうがいいですね。

 

たたずまい(デザイン・音・バランス)

うるのんスタンダードのたたずまい

カラフルなカバーが特徴的です

他のウォーターサーバーに比べると背が高いです。スラっとした印象ですね。静音性はあまりよくないようで、時々昔の冷蔵庫のような音がします。軽く押してみましたが、バランスは良いようですね。カバーの色がショッキングだったんで、外して使ってみたところ潰れていくボトルの様子が痛々しいのでやっぱりかぶしときました。

『うるのんスタンダードサーバー』総評

うるのんスタンダードサーバー総評グラフ

うるのんスタンダードサーバーの総評

使いやすさ

ボトル交換

掃除の楽さ

ゴミの量と種類

電気料金

たたずまい


スタンダードサーバーの電気代が高い!

電力表示器にて「スタンダードサーバー」の電気代を計測しました。他のウォーターサーバーと比較すると電気代が高い結果がでました。うるのんには「エコサーバー」もあり、こちらはレンタル料金として103円/月かかりますが、迷わずエコサーバーを選びましょう。電気代で確実に元が取れます。

 

 

うるのんの口コミ評判&特集ページはこちらです。

TOPへ