最終更新日 2021年04月14日

ウォーターサーバー宅配タイプと直結タイプを比較してみた

ウォーターサーバーは直結型とボトルがたどっちがいい?

従来からある宅配タイプと近年増えてきた水道直結タイプのウォーターサーバー。

 

どっちがいいのかよくわかりませんよね?

 

こちらではその2つを様々な角度で比較してみました。

直結式とボトル式5つの違い

月々の料金

最大の違いは料金体系です。ボトル式は購入すればするだけ料金が発生します。そのため使用量が多ければ多いほど料金がかさみます。

 

直結式は実質レンタル料金のみです。そのため量を気にせず使えることが直結式の最大のメリットです。

 

3人以上の世帯から事務所や詰め所で利用するなら間違いなく直結タイプのほうが安く済みます。

 

お水の鮮度

ボトル式と直結式の大きな違いとして、以下のような作られてから消費されるまでの時間が挙げられます。

 

ボトル式サーバー

 

工場でろ過

在庫保管

配送

自宅保管

消費

直結式サーバー

 

利用場所でろ過

消費

 

 

 

 

 

 

タイムラグがあるとはいえ宅配ボトルは衛生管理を徹底しているので、届いた時に悪くなっていることはまずありません。気をつけるのは家での保管環境で、直射日光に当たる場所や不衛生やに匂いの強いものの近くに保管するのはNGです。

 

直結式は水道水を濾過した後にそのままウォーターサーバーのタンクに供給されるので、お水が傷んだり匂いが付くという心配がありません。濾過されてからすぐに飲用できるので鮮度という意味でも優れています。

 

注文・宅配対応の手間

ボトル式の場合はお水の注文や宅配業者の対応が必要となります。注文自体はメールや電話、アプリなどで簡単にできますが、連絡した当日に来てくれるところはほぼないので少し早めの注文が必要となります。

 

配達員の対応も面倒かもしれません。特に女性で対応時の服装を気にする方もいらっしゃるでしょうからなおさらです。一方の直結型はこういった手間がありません。これは結構大きな利点かもしれませんね。

 

設置工事の有無

直結式はその名の通り水道管に直結するので工事が必要となります。そのため初回に10,000円以上の費用がかかります。

 

基本的に簡易的な工事ですが、賃貸住宅の場合は契約前に大家さんへの確認しておく必要があります。(多くの場合は原状回復すれば問題ありません)

 

設置箇所も必然的に水道から近い位置となるため、置きたい場所に置けないデメリットもあります。設置も撤去も工事が必要となります。

 

ボトルのスペース

ボトル式は届けられたお水をストックしておくスペースが必要となります。また使用済みボトルも回収されるまで置いておく必要があるため、お水の置き場が必ず必要となります。

 

直結式の場合はボトルの保管スペースが必要がないため、ボトル式と比べお部屋のスペースを奪われません。

直結式のメリットとデメリット

直結式メリット

  • お水の量を気にする必要がない
  • 宅配がないので服装やメイクに気を使う必要がない
  • ボトル交換の必要がない
  • 重いボトルを持ち運ぶ必要がない
  • 水置き場がいらない
  • 料理にも気兼ねなく利用できる
  • 注文し忘れや在庫に気を使わない
  • 料金が毎月一定

直結式のデメリット

  • 工事が必要
  • 水道管につなげるので設置場所が限定される
  • 契約期間内の解約金が高め
  • 撤去費用も発生する
  • 消費量が少ない世帯には不向き
  • 天然水が飲めない
  • 定期的なカートリッジ交換が必要

 

直結式のメリットを裏返すとボトル式のデメリットに、直結式のデメリットにを裏返すとボトル式のメリットとなります。使用する人数や自分の生活パターンを見直して選択するといいでしょう。

あなたはボトルタイプ?直結タイプ?

直結式が適しているタイプ
  • 3人以上の世帯やオフィス
  • ボトル置き場所がない人
  • 料理全般にお水を利用したい人
  • 水の注文や配達の対応が面倒な人
  • 水ボトルの交換をしたくない人
ボトル式が適しているタイプ
  • ウォーターサーバーを定期的に動かしたい人
  • 1人~3人世帯
  • 天然水が飲みたい人
  • 賃貸で暮らしている人
  • 契約や解約で大きな出費を控えたい人
 

ウォーターサーバーボトル式と直結式の比較

契約・費用
比較項目 ボトル交換式 水道直結式
初期費用 0円~ 18,000円~
水料金 使用量で増減 水道代のみ
契約期間 0~3年 3年
解約金 0~15,000円 18,000円
移設(引越)費用 0円 有料
撤去費用 0円 有料
メンテナンス 会社・サーバーによる 会社・サーバーによる

 

使用環境・機能性
比較項目 ボトル交換式 水道直結式
お水の出どころ 工場から配送 家庭の水道
天然水
RO水
水素の注入 不可 可能
捨て水 有(3倍の排水)
ゴミ

使い捨てボトル:有
返却ボトル:無

配置換え 不可
注文・配達対応 必要 不要
事前工事 不要 必要
水の保管場所 必要 不要
断水時の使用 使用可 使用不可
ボトル交換
カートリッジ交換
  このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ