最終更新日 2020年9月19日

『サイフォンショート』レビュー

フレシャスロゴ

 

使いやすさ

『サイフォンショート』温水と冷水の様子

高さ調整はしやすいが・・

ショートタイプ(卓上)を借りてみました。レバーを押すことでお水がでます。使っていてすぐに気付いたのは水の勢いの弱さです。温水はさらに水圧が弱く、カップ一杯を満たすまでだいぶ時間がかかります。電気を使わずに気圧を利用して水を移動させるという仕組みのようですが、勢いは弱くストレスを感じます。それとロックが固定なので、解除ボタンを押した状態でレバーを押さないとお水が出ません。

 

ダイニングテーブルやバーカウンターに置くと受皿が高い位置に来るので、腰に負担かけずに使用できますね。

 

ボトル交換

フレシャスショートボトル交換

ポンピング作業がちょっと面倒かな

使用される宅配水パックは7.2㍑と軽量で持ち運びやすく、タンクにセットするのは簡単です。しかし、交換する際にアタッチメント脱着、ポンプを使って「シュコシュコ・・」と水を送る作業などいけないのでがちょっと面倒に感じますね。

 

掃除の楽さ

フレッシュショートの掃除

細かい掃除が多いです

タンク内のアタッチメントとニードル配管は月に1回必ず水洗いと説明書に書いてありましたので、パックの交換時の掃除してます。ドリップトレイ(受け皿)とタンク内、本体は中性洗剤を使用して拭き掃除します。

 

メーカーのメンテナンスがないので衛生状態を保つための、3日に一度は内部クリーニングを行います。サーバー背面の「クリーンボタン」を3秒間長押しで開始しますが、クリーニング時間が3時間程かかります。掃除中は使用できないので管理人は寝る前にするようにしてました。でも、ついつい忘れてしまいますね(汗)

 

ゴミの量と種類

フレシャスショートゴミの量

他のワンウェイタイプと比べてとても少ない

一般的なワンウェイボトルはボトルごとに梱包されるのでダンボールゴミが多くでますが、フレシャスは1個のダンボールに4パック入りで宅配されるので、ダンボールごみが少なく済みます。また、使用済みパックは小さく折りたたんで捨てれるのでゴミに悩まされることはありませんでした。

 

電気料金

電気代がどれほどかかるのか、電力表示器で24時間ごとに計測しました。

計測期間:10/26~11/14
  • 10/26 31.4円
  • 10/27 31.6円
  • 10/28 30.1円
  • 10/29 29.1円
  • 10/30 29.5円
  • 10/31 30.2円
  • 11/1 31.7円
1日平均30円/月約900円


さすがの省エネ設計。電気料金が安く済みました

光センサーが搭載されているので、部屋の明るさに合わせて自動で省エネモードになるようです。一般のサーバーに比べて電気代が安く済みました。

 

たたずまい(デザイン・音・バランス)

サイフォンショートのデザイン

床に置かれた卓上ウォーターサーバー

クリーニング中の「音」意外文句ナシ

卓上型なので床上型より軽そうで安定感あるのかな?と不安でしたが、意外とずっしりしていて安定感がありました。普段は音が静かですが、クリーニングが開始させれると「ブーン・・ブーン」と音が鳴り続けます。最初は「うるさいな~」なんて思いましたがしばらくすると慣れました。カウンターバーの上に置いたような写真だったら「おぉ」とかなりそうですが、床の上でごめんなさい。

 

フレシャスの口コミ評判と費用まとめページへ

『サイフォン』の総評

サイフォン評価

 

フレシャスショート総評

使いやすさ

ボトル交換

掃除の楽さ

ゴミの量と種類

電気料金

たたずまい


外観はいいけど使い勝手はいまいち・・

落ち着いたデザインで15kgとずっしり重いのでテーブルの上に置いても安定感がありました。お洒落な部屋に合うと思います。水パックも軽量ですので、女性やお年寄りでも簡単に交換できるでしょう。

 

不満な点としては水圧の弱さですね。特に温水はチョロチョロと出てくるので使い勝手が悪かったです。掃除ではタンク内のアタッチメントなどの細かい部品のお手入れや、ボトル交換の度に行うポンピングも手間でした。

 

しかしゴミがほとんどなく、電気料金もエコサーバーの中で高い水準でした。

 

ちなみにロングとの違いは本体の高さと、温水タンクの容量だけみたいですね。温水の容量はロングで1.8L、ショートは1.3Lとなっているので、温水を多く使いたいのであればロングサーバーのほうがいいようです。

 

フレシャスのキャンペーン情報は公式サイト↓でチェック

 

フレシャスの口コミ評判と費用まとめページへ

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ