最終更新日 2020年2月25日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ウォーターサーバーマニアがおすすめをご紹介!

これまでレンタル契約した会社は21社。利用したウォーターサーバーは32商品。そんなマニアの管理人が本当におすすめのウォーターサーバーをご紹介。

 

コストパフォーマンスを重視してますが、その中でもサービスやサポートがしっかりしていて快適に利用できたメーカーを厳選しました。

 

失敗せずに手っ取り早くウォーターサーバーを探したい方は参考にしてください。

 

マニア推薦!ウォーターサーバーランキング

32種類のウォーターサーバーをレンタルしました

メーカー 月額

クリクラ
RO水最安値!

3,380円
公式サイトへ

信濃湧水
天然水最安値!

3,240円
公式サイトへ

ハミングウォーター
使い放題の定額制最安値!

3,190円
公式サイトへ

コスモウォーター
鮮度最強!スピード出荷

4,104円
公式サイトへ

 プレミアムウォーター
選べる天然水&サーバー!

4,233円
公式サイトへ

金額はすべて税込みで表記しています

※月額料金はレンタル料+お水1セット(24L)の合算です

ランキングの根拠
  • 月額費用が平均より安い
  • サービスや対応に満足
  • 使い勝手が良い
クリクラ

おすすめウォーターサーバー会社「クリクラ」

クリクラ「クリクラサーバー」

クリクラの設置イメージと料金

クリクラ設置イメージ1

クリクラ設置イメージ2

引用:instagram_a.k0425・kiiromaru

水・容器

RO水・12L返却ボトル

サーバー機能

温水・冷水

基本料

460円

水代(24L)

2,920円

月額

3,380円

RO水最安値!人気と実績の最大手

クレヨンしんちゃんでお馴染みのウォーターサーバーです。

 

容器がリターナブルボトルのためにゴミが出ないのでエコロジー。ウォーターサーバーは定期的に無料で交換してくれるので長期利用も安心です。

 

ちなみに1年以上レンタルする予定なら省エネサーバーがおすすめ。電気料金が半分で済みます(実証済み)

 

サーバーの設置やお水の配達、年に一度のメンテナンスもすべて担当さんが行ってくれます。お水の配達は確認メールが届くので、その時の状況でスキップや本数変更できるのが便利でした。

 

設置やメンテナンスなど全て担当さん対応してくれるので、初めてウォーターサーバーを利用する方におすすめです。

 

信濃湧水

信濃湧水ロゴ

信濃湧水スタンダードサーバー

信濃湧水の設置イメージと料金

信濃湧水設置イメージ1

信濃湧水設置イメージ2

引用:instagram_alpinawater

水・容器

天然水・12L使い捨てボトル

サーバー機能

温水・冷水

基本料

0円

水代(24L)

3,240円

月額

3,240円

天然水でコスパトップクラス!北アルプスの天然湧水

北アルプス1,220m矢沢水源の天然湧水が届きます。硬度が16と口あたりなめらかな超軟水です。

 

採水地の矢沢水源は一般人の立ち入りを制限し水源が守られています。下流にある安曇野わさび園でも利用されている良質な天然水です。

 

サーバーレンタル料、定期メンテナンス料も無料。運営会社は宅配業界大手のトーエルのためサポートも安心です。

 

注文もネットから簡単にでき、配送ノルマもないので自分のペースで利用できます。

 

使用済みボトルは家庭ごみとして処分してもいいですし、配達員さんに回収してもらうことも可能(※自社配送エリアのみ)

 

コスパの優れた天然水を探している方におすすめです。

 

ハミングウォーター

ハミングウォーターロゴ

ハミングウォーターのflows(フローズ)

ハミングウォーターの設置イメージと料金

ハミングウォーター設置イメージ1

ハミングウォーター設置イメージ2

引用:Room Clip_takimoto-manami・makkyfone

水・容器

水道浄水・容器なし

サーバー機能

温水・冷水・常温水

基本料

3,190円

水代

0円

月額

3,190円

使い放題モデル最安値!使用量が多いならコレ!

水道水を注いで利用する浄水型のウォーターサーバー。人気のコスモウォーターと同じ運営会社です。

 

サーバーは日本人女性の平均身長に合わせて設計。ちょうどいい高さで使い勝手が良く、給水もお水を注ぐだけ。重たいボトルを持ち上げる必要がないので本当に女性に優しいウォーターサーバーです。

 

お水の注文や配達対応といった手間がなく、ボトルにスペースを奪われることもありません。ゴミが出ないのも○

 

電気代がこれまで計測した31種類の中で上から3番目という省エネ力も確認。これで定額モデルの最安値ですからコスパはかなり良いです。

 

天然水のような質を求めてない。安全な水はたっぷり使いたい。できれば安く。という方におすすめ。

 

コスモウォーター

おすすめウォーターサーバー会社「コスモウォーター」

コスモウォーター「smartプラス」

コスモウォーター設置イメージと料金

コスモウォーター設置写真1

コスモウォーター設置写真2

引用:Room Clip_aya-woodworks

水・容器

天然水・12L使い捨てボトル

サーバー機能

温水・冷水

基本料

0円

水代(24L)

4,104円

月額

4,104円

宅配天然水大手!鮮度にこだわるサービス

採水後48以内スピード出荷・デザイン、機能性に優れたサーバー・重たいボトルを持ち上げない足元ボトル交換

 

最寄りの採水地から採水後48時間以内の新鮮な天然水が届きます。

 

サーバーは「グッドデザイン賞」を受賞したお洒落なデザイン。ボトルを持ち上げないで交換できるので楽でした。

 

目玉機能は「クリーンエア機能」と「クリーンサイクル機能」の2つ。鮮度キープシステムで天然水を最後の一滴まで新鮮に保ちます。

 

天然水の鮮度重視で選びたい方におすすめです。

 

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターロゴ

プレミアムウォーターサーバー

プレミアムウォーターの設置イメージと料金

amadanaウォーターサーバー設置写真

cadoウォーターサーバー設置写真

引用:instagram_moyonofeng

水・容器

天然水・12L使い捨てボトル

サーバー機能

温水・冷水

基本料

0円~

水代(24L)

4,223円~

月額

4,223円~

天然水をハイセンスなサーバーで味わえる

デザイン性に優れたウォーターサーバーを多く揃えており、天然水は南阿蘇、富士吉田、朝来、北アルプス、金城の5つ採水地から選べます。

 

配達の一時停止や追加、お届け日の変更までスマホのアプリで注文可能。申し込みから解約まですべてネットで完結できます。

 

特にプレママから5歳未満赤ちゃんがいる家庭なら「MOM CLUB」がおすすめ。基本プランの24%割引で利用できます。

 

 

好みのウォーターサーバーを探す

メジャーな人気会社からあまり知られていないマイナーな会社まで47メーカーを徹底調査して絞り込み検索を作りました。

 

「+詳細検索を表示する」を押すとさらに細かく絞り込めます。

 

あなた好みのウォーターサーバーを見つけてください。

 

47社対象!絞り込み検索リセット
詳細検索
 

あなたのお住まいエリア最安値

市町村別最安値ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは地域によって送料で高くつきます。

 

こちらでは64社を対象に「送料」も加えた計算で地域の最安値を算出しました。

 

あなたが住んでいる市の最安値がすぐに見つかります。

 

毎月更新!キャンペーン情報

ウォーターサーバー新規キャンペーン

今月新規申込キャンペーンを実施しているメーカーをまとめています

 

新規申し込みキャンペーン一覧へ

ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン

今月乗り換えキャンペーンを実施しているメーカーをまとめています

 

乗り換えキャンペーン一覧へ

ウォーターサーバーの選び方

「ウォーターサーバーは何を基準に選べばいいの?」

 

選定基準で多いのは「水の種類」、「コスパ」、「知名度の高い会社」、「デザイン性」が挙げれます。しかし、何を目的として何を重視するかにもよって変わってきます。

 

価値観もひとそれぞれですから単純に気に入ったウォーターサーバーで良いと思います。

 

ただし、失敗しないために知っておいたほうがいいことはあります。

 

失敗したという声で多いのは「水の種類」、「サーバーの使い勝手」、そして「月額費用」です。これらを知っておけば同じような失敗を防ぐことができます。

 

水の種類を知る

ウォーターサーバーのメインといえばやっぱりお水です。良い水を飲みたいから利用する層は多いでしょう。お水の種類は3種類。それぞれを説明します。

 

天然水のイメージ
天然水

自然の湧水や地下水を最低限のろ過だけ行ったお水。採水地によって含まれるミネラルが違うので味わいも変わります。天然水の最大のウリは産地直送で自然のお水がそのまま飲めること。産地によってシリカやバナジウムなどの希少ミネラルが含まれるものも。美容や健康を重視する方に利用が多い。価格帯は高め。

RO水のイメージ
RO水

逆浸透膜ろ過(RO)を行い不純物を99.9%取り除いたお水です。ピュアウォーターとも呼ばれます。RO処理後そのままピュアウォーターとして提供する場合と、ミネラルを加えて提供する会社があります。価格帯は安め。

水道浄水型イメージ
水道浄水

宅配ボトルはなくサーバーに内応されたカートリッジやフィルターによって水道水を浄水したお水です。定額制や使い放題と言われるウォーターサーバーは全てこのタイプとなります。水道工事が必要となる商品もある。定額制のためコスパが1番良い。

項目 天然水 RO水 水道浄水
価格帯
安全性
ミネラル ×~◎
消費期限 短い 長い 短い
備蓄水 ×
ボトル ほぼ使い捨て ほぼ返却 なし
ゴミ あり なし なし
天然水向き

高くても美味しい水が飲みたい
取り入れたいミネラルがある
人の手を加えていない水が飲みたい

RO水向き

安全性の高い水が飲みたい
月々の料金を抑えたい
備蓄水としての機能がほしい

水道浄水向き

使用量が多い(4人家族~事務所など)
質はそこまで求めず安全であればいい
注文や配達対応が面倒

天然水の選びの注意点

採水地によって含まれるミネラルが違うので各社HPで成分表をチェックしましょう。天然水は採水地が限定されるので、お住いから遠いエリアの水を注文すると送料が高くなります(送料無料の場合は採水地を選べない)

 

人気はコスモウォーターやプレミアムウォーター、フレシャスといったところでしょう。

 

RO水の選びの注意点

RO水はピュアウォーターなるところまでは各社共通ですが、そこからの処理に違いがあります。独自にミネラルを加えて調整するメーカーがあれば、ピュアウォーターのまま提供するメーカーもあります。

 

コスト面も各社差がないのでお住まいエリアを自社で配送している業者が一番安く済みます。クリクラやアクアクララ、アルピナウォーターは自社配送なのでおすすめ。

 

水道浄水選びの注意点

近年着実に増えてきている種類のウォーターサーバー。「使い放題」や「定額制」のほうが聞き覚えがあるかもしません。

 

選ぶ際の注意点は「設置工事の有無」です。サーバーに水道をつなげるタイプと、サーバーに水道水を注ぐタイプの2種類あります。また、天然水やRO水のようにボトルではないので備蓄水としての機能は求められません。

 

水選びの失敗事例

実際にあったのは天然水と思って注文したら実はRO水だったという話。実際、HPや広告には自然の写真や画像を扱うメーカーが多く、それを見た人は天然水だと思って注文してしまうようです。

 

ただ、まったくの嘘ではなく、例えば添加ミネラルが海洋深層ミネラルだったり、原水に天然水を使ってるという訳です。

 

メーカーのHPには水についての説明が必ずあるので、しっかりチェックすればこういった間違いは防げるでしょう。

 

サーバーの機能を知る

サーバーの出水操作はこの3つ

【ボタン式】

【レバー式】

【つまみ式】

ボタン式

片手で操作できる
停電時は使用不可
チャイルドロック強度:強

レバー式

ものによってはロックが邪魔
チャイルドロック強度:中

つまみ式

停電時も使用できる(常温)
チャイルドロック強度:弱

 

使い勝手に大きな差はありません

ウォーターサーバーの出水器具は「ボタン式」と「レバー式」と「つまみ式」の3つ。それぞれ給水のしやすさに差はありません。どれも使っていればすぐに慣れますよ。

 

出水操作器具での失敗例

赤ちゃんや小さいお子さん、もしくはネコちゃんがいるのであればイタズラ防止のために出水器具の種類をチェックしましょう。特に好奇心旺盛なネコは一度覚えると何回もイタズラするので要注意です。

 

どのサーバーも温水にはチャイルドロックが付いてますが、冷水は種類によってロック機能が付いてないものがあります。

 

気に入ったサーバーがレバー式やつまみ式だった場合は、冷水側にロックが付いているか、希望すれば付けてもらえるかを確認しましょう。ボタン式はロックの強度が強いので何を選んでも大丈夫です。

 

給水方法はこの4つ

上部ボトル交換

ボトル交換(上部)

下部ボトル交換

ボトル交換(下部)

水パック交換

パック交換

水道給水

水道給水(手動・自動)

ボトル交換(上部)

交換しやすさ:△
12Lボトルを持ち上げてセットする
重たくて大変なイメージだが実は1番簡単

ボトル交換(下部)

交換しやすさ:○
ボトルを上まで持ち上げなくて済む

パック交換

交換しやすさ:◎
軽量で扱いやすい

水道給水

給水しやすさ(手動):△
給水しやすさ(自動):◎

失敗したという声が多いボトル交換

世のウォーターサーバーの8割以上はボトルを持ち上げるタイプです。シンプルで慣れれば1番簡単なのですが、ボトルを持ち上げるのが大変という声が多いようです。

 

「重たいボトルを持ち上げるのはちょっと・・」という方は足元交換タイプや、扱いやすい軽い容器を採用しているメーカーがいいでしょう。

 

ボトル交換が簡単な人気メーカー(サーバー名)
ボトル交換(下部)

コスモウォーター(Smaetプラス)
プレミアムウォーター(cado)
フレシャス(slat)

軽量パック

フレシャス(dewo,dewomini,SIPHON)
アクアセレクト(Aqua select life)
シンプルウォーター

水道給水

「自動」
ウォータースタンド
クールクー
「手動」
アクアバンク
ハミングウォーター

 

費用を知る

ウォーターサーバーの費用を知る

 

ウォーターサーバーの料金はこの5つ
基本料金(レンタル料・サポート料)

毎月発生する料金です。ほぼ「レンタル料金」ですが、一部には「サポート料」といった独自の基本料金を設ける会社もあります。

 

お水料金(天然水、RO水)

宅配ウォーターサーバーのメイン料金。天然水は高めに、RO水は安めに設定されています。基本的にセット(12Lボトル×2本)で注文します。使い放題モデルはお水代がありません。

 

送料

本州以外の北海道、四国、九州、沖縄エリアは送料が発生するケースが多いです。天然水は届け先住所と採水地によって送料が発生する場合がある。自社配送しているメーカーは無料。

 

メンテナンス料金

洗浄されたピカピカのサーバーと交換してもらうための料金。料金は基本料金に含まれていたり、別途かかるなどメーカーによって違います。

 

解約金

ウォーターサーバーはスマホなどと一緒で契約期間が設けられています。その期間内に解約すると発生する料金です。「サーバー撤去料」なども同じです。

 

電気料金

電気代はメーカーに支払う料金ではありませんが参考までに。これまでレンタルした31商品の電気料金を計測しましたが、1番安かったので570円、1番高かったので1,530円でした。31商品の平均は940円となりました。

月にいくらかかるか計算しましょう

毎月発生する料金は水代基本料金、そして送料です。

 

複数の会社と契約するとわかるのですが、レンタル無料だとその分お水料金に上乗せされ、お水が安いとレンタル料がかかるという仕組みがほとんどでした。中には送料を大きく乗せる会社もありました。

 

「○○無料」や「最安値」という文言に惑わされず、レンタル料、水代、送料の合算金額を算出して毎月どれくらいかかるか判断しましょう。

 

ちなみに60社以上調査しましたが、月額費用は4,000円以下であれば相場より安いです。4,000円以下を一つの目安にして選ぶのもいいでしょう。

 

込み込み月額4,000円以下のウォーターサーバーランキング(ページ上部へ)

 

知っておいたほうがいいこと

キャンペーン情報

多くの会社で新規申し込みや他社からの乗り換えといったキャンペーンを実施しています。

 

特典は天然水や生活用品、ギフト券や家電など様々です。中には抽選によるものもありますが、経験上ほとんど当たります(申込みが少ないからか?)

 

特にこだわりがなく「ウォーターサーバーが普通に使えればいいや」って方は、お得な特典がもらえる会社を選ぶのもありかもしれませんね。

 

現在実施中の新規キャンペーン情報の一覧へ

妊婦さん、赤ちゃん世帯は専用プランをチェック

一部の会社には通常プランとは別に赤ちゃんや妊婦さん専用プランを用意しています。

 

月額費用をグンと抑えられたり、もらえる特典が豊富だったりと通常プランより確実にお得になります。

 

母子手帳などの確認が必要となりますが、妊婦さんや赤ちゃんがいる世帯は要チェックです。

 

赤ちゃん妊婦さん専用プランをチェックしてみる

メンテナンスについて

メンテナンスの必要性

ウォーターサーバーは使用していれば汚れていきます。そうなると気になるのが衛生面ですね。

 

特に赤ちゃんや小さいお子さんがいたり、長期間レンタルする予定であればメンテナンスを実施しているメーカーを選びましょう。

 

メンテナンスとは内部まで洗浄されたピカピカのサーバーと換してもらうことです。定期的なメンテナンスがあることで衛生的に利用できます。

 

逆に言えば1年未満の短期利用、もしくは更新毎に違うメーカーに乗り換える予定ならメンテナンスは気にしなくてもいいでしょう。

 

衛生面を重視したウォーターサーバーはこちら

有名な会社は問題なかった

これまでの経験から言うと、昔から有名な会社、テレビCMやネット広告に出ている会社は快適に利用できました。

 

以前に安さだけで選んだ会社で、水漏れ時に連絡しても対応が悪かったり、解約連絡時には引き止められるといった面倒な思いをした経験があります。また、放射線物質検査が年に1度の会社もありました。(有名どころは毎月実施してる)

 

もちろんマイナー会社のすべてという訳ではありませんが、こういった会社があったのも事実です。

 

面倒がなく安心して利用したいなら実績のある有名なメーカーがいいでしょう。

 

人気と実績がある大手ウォーターサーバー5社比較

ワンウェイとリターナブルの違い
ワンウェイ方式(使い捨てボトル)

ワンウェイ方式のボトルはすべて使い捨て

使い捨て容器

ウォーターサーバーの注文システムは2種類あります

運送会社が配達

 

主に使い終わったボトルやパックは家庭ごみとして処分できます。運送会社が配達しているため日時指定が可能です。

 

デメリットは梱包用のダンボールゴミが出る。天然水に多い方式のため価格帯が高めといったところでしょうか。

 

お水は2週間に1回、1ヶ月に1回など、指定した周期で定期的に届く定期配送です。「ノルマ」というやつですが、注文忘れを防いでくれるので便利です。

 

リターナブル方式(返却ボトル)

返却ボトル

リターナブルは自社配送

自社スタッフが配達

 

主にRO水に多い方式。使用されるガロンボトルは固くて丈夫なので積み重ねて保存も可能です。使い終わったボトルは返却するため捨てずにとっておきます。

 

ノルマ(定期配送)ではなく、必要になったらウェブや電話から注文する都度注文。

 

しかし、エリアごとに配送する曜日が定められているため日時指定ができません。

 

家庭ごみが一切出ないので環境にやさしく、価格帯もワンウェイに比べ安く済みます。

 

使用されるガロンボトルのリットル換算
  • 3ガロン:約12L
  • 5ガロン:約19L

 

ワンウェイとリターナブルの比較

ワンウェイ リターナブル

空ボトル

家庭ごみ 回収

水の種類

ほぼ天然水 ほぼRO水

配達エリア

全国対応 地域限定

配送スタッフ

運送会社 自社スタッフ

日時指定

ゴミの量

多い 出ない

料金

高め 安め

配送ノルマ

あり

なし

レンタル料

無料

有料

※全ての会社が当てはまるわけではありません

レンタルして実感したこと

ウォーターサーバーのメリットは時間短縮と利便性

生活が快適になりました

時間をかけずに温水と冷水が使える利便性が魅力。

 

のどがかわいたらすぐに適度な冷水が飲めて、コーヒーやスープを作る時も、わざわざ一杯分のお湯を沸かす必要がなく簡単に作れます。お湯を沸かす手間や冷蔵庫の開け閉めがなくなります。

 

これらの手間がなくなることで時間短縮になります。

 

一つひとつが短い時間かもしれませんが、毎日のことですから「塵も積もれば山となる」ということで結構な時間短縮なります。

 

慌ただしい朝の時間、疲れて帰ってきた夜の時間、どんな時でもお湯と冷水がすぐ利用できるって快適です。

備蓄水になるので万が一の時も安心

日本は災害が多い国です。

 

地震や台風、近年では気候変動により水害が多発するようになりました。

 

経験された方も多いと思いますが、災害時には水を求めて多くの人がコンビニやスーパーに押し寄せてすぐに売り切れとなります。

 

ウォーターサーバーは何かあった場合に『備蓄水』となります。

 

管理人は家族を守る大黒柱なのでこの謳い文句にヤラれました(笑)

 

でも実際に近所のお店から水が無くなった時でも、数日分ですが家族全員の飲水が確保できていたことで安心感が得られました。

ウォーターサーバーがあれば重たい水を運ぶ必要がなくなる

水を運ぶ必要がなくなった

管理人は以前まではスーパーでミネラルウォーターをまとめ買いしていていました。定期的に買いに行くのが面倒でなにより重たい水を運ぶのが大変でした。

 

ウォーターサーバーを利用してからというもの、車を出す必要もなく重たい荷物を運ぶ手間がなくなりホッとしてます。

 

今までペットボトルのお水を買っていた人ほど、ウォーターサーバーの利便性が身にしみるのは間違いありません。

 

あなたにぴったりなウォーターサーバーを見つけてください

管理人は10年以上ウォーターサーバーライフを送っています。安くない費用に「贅沢品かも・・」と考えることもありました。しかし、対価として手間なく冷温水が使える利便性、時間短縮、万が一の時の備蓄水、なにより家族に安全なお水を与えられるということを考えると、その価値があるものと判断して今も利用しています。

 

当サイトがあなたのウォーターサーバー選びの一助となれば幸いです。

 

とことん調査したウォーターサーバー会社の一覧(67社)

※ロゴをクリックで公式サイトへ

アイディールウォーター公式ページへ

アイディールウォーター

アクアセレクト公式ページへ

アクアセレクト

アクアクララ公式ページへ

アクアクララ

アクアマジック公式ページへ

アクアマジック

アルピナウォーター公式ページへ

アルピナウォーター

ウォータエナジー公式ページへ

ウォーターエナジー

うるのん詳細ページへ

うるのん

ウォーターワン公式ページへ

ウォーターワン

ウォーターズウォーター公式ページへ

ウォーターズウォーター

エンジェルスマイル公式ページへ

エンジェルスマイル

オーケンウォーター公式ページヘ

オーケンウォーター

オアシスウォーター公式サイトへ

オアシスウォーター

大峯山の天然水公式ページへ

大峰山の天然水

A・Wウォーター公式ページへ

A・Wウォーター

サンアルプス公式サイトへ

サンアプルス

エフィールウォーター公式サイトへ

エフィールウォーター

MCMのめぐみ公式ページへ

MCMのめぐみ

カープ応援水公式サイトへ

カープ応援水

ガロンウォーターサービス公式サイトへ

ガロンウォーターサービス

クリスタルクリアウォーターズ公式サイトへ

クリスタルクリアウォーターズ

クリクラ公式サイトへ

クリクラ

クリクラミオ公式サイトへ

クリクラミオ

ぞっこん水公式サイトへ

ぞっこん水

コスモウォーター公式サイトへ

コスモウォーター

サクラウォーター公式サイトへ

さくらウォーター

さひめの泉公式サイトへ

さひめの泉

さららいと公式サイトへ

さららいと

サンミネラル公式サイトへ

サンミネラル

信濃湧水公式サイトへ

信濃湧水

島根おいしい天然水公式サイトへ

島根おいしい天然水

スイークレイ公式サイトへ

スイークレイ

スパークの宅配水公式サイトへ

スパークの宅配水

サントリーウォーターサーバー公式サイトへ

サントリーウォーターサーバー

スマイルベビー水公式サイトへ

スマイルベビー水

深層地下水大雪な水公式サイトへ

大雪な水

富士天空水公式サイトへ

富士天空水

Kirala(キララ)公式サイトへ

Kirala

ネイフィールウォーター公式サイトへ

ネイフィールウォーター

ふじおいしい水公式ページへ

富士おいしい水

ふじざくら命水公式サイトへ

ふじざくら命水

フジサンウォーター公式サイトへ

フジサンウォーター

ハミングウォーター公式サイトへ

ハミングウォーター

富士の湧水公式サイトへ

富士の湧水

フレシャス公式サイトへ

フレシャス

フレール公式サイトへ

フレール

ピュアハワイアン公式サイトへ

ピュアハワイアン

プレミアムウォーター公式サイトへ

プレミアムウォーター

ヘルシーウォーター公式サイトへ

ヘルシーウォーター

マーキュロップ公式サイトへ

マーキュロップ

メイスイウォーターサービス公式サイトへ

メイスイウォーターサービス

ジャパネット富士山の天然水公式サイトへ

japanet富士山の天然水

四国剣山 森の天水詳細ページへ

森の天水

八雲の天然水公式サイトへ

八雲の天然水

羊蹄のふきだし湧水公式サイトへ

羊蹄のふきだし湧水

ユニマットの宅配水詳細ページへ

ユニマットの宅配水

ライフスタイルウォーター

ライフスタイルウォーター

日本の山水公式サイトへ

日本の山水

良水市場公式サイトへ

良水市場

ワンウェイウォーター公式サイトへ

ワンウェイウォーター

ウォータースタンド公式サイトへ

ウォータースタンド

タプロス株式会社公式サイトへ

タプロス富士山麓の銘水

ウォーターネット公式サイトへ

ウォーターネット

ベルウォーター公式サイトへ

ベルウォーター

カリメラの水公式サイトへ

カリメラの水

サンアルプス公式サイトへ

サンアルプス

ちゅらウォーター水公式サイトへ

ちゅらウォーター

麦飯石の水公式サイトへ

麦飯石の水

 

上記メーカーを対象としたウォーターサーバーランキング

ランキングページへ

TOPへ