バナジウム水が飲めるウォーターサーバーを徹底調査!おすすめは?

バナジウムウォーターウォーターサーバー一覧

 

富士山のバナジウム天然水が飲めるウォーターサーバーをお探しですか?

 

こちらでは各商品のバナジウム含有量と料金を一覧にして掲載してます。

 

コスパ重視で選びたい方や、バナジウム含有量を重視したい方におすすめも紹介。

 

バナジウム水を飲むなら続けやすいウォーターサーバーがおすすめです。

 

18商品のバナジウム含有量と料金の一覧

メーカー名
サーバー画像

バナジウム含有量
(商品名)

※月額

フレシャス
バナジウムウォーターサーバー「フレシャス」


180μg
(朝霧高原)

5,474円

プレミアムウォーター
バナジウムウォーターサーバー「プレミアムウォーター」


91μg
(富士吉田)

3,974円

ウォーターワン
バナジウムウォーターサーバー「ウォーターワン」


91μg
(富士吉田)

3,780円

マーキュロップ
バナジウムウォーターサーバー「マーキュロップ」


86μg

4,233円

カリメラの水
バナジウムウォーターサーバー「カリメラの水」

82μg 4,020円

富士の湧水
バナジウムウォーターサーバー「富士の湧水」

80μg 4,190円

 


6位以下はこちら↓

WUU!
バナジウムウォーターサーバー「wuu!」

70μg 3,180円

アキュアマイン
バナジウムウォーターサーバー「アキュアマイン」

70μg 6,500円

kirala(キララ)
バナジウムウォーターサーバー「キララ」

63μg 7,152円

フジサンウォーター
バナジウムウォーターサーバー「フジサンウォーター」

63μg 2,780円

富士の宝物バナジウム63
バナジウムウォーターサーバー「富士の宝物バナジウム63」

63μg 3,952円

エンジェルスマイル
バナジウムウォーター「エンジェスマイル」

63μg
(なごみん)

4,190円

ワンウェイウォーター
バナジウムウォーターサーバー「ワンウェイウォーター」

61μg
(富士の銘水)

4,104円

ジャパネット
バナジウムウォーターサーバー「ジャパネットの天然水」

61μg 3,980円

ふじざくら命水
バナジウムウォーターサーバー「ふじざくら命水」

59μg 3,865円

コスモウォーター
バナジウムウォーターサーバー「コスモウォーター」

58μg
(静岡採水地)

4,104円

オーケンウォーター
バナジウムウォーターサーバー「オーケンウォーター」

58μg
(富士山の銘水)

3,800円

うるのん
バナジウムウォーターサーバー「うるのん」

50μg
(さらり)

4,212円

 

1μg=0.001mg

※月額はレンタル料+水1セット(約24L)の合算。最安のプラン、サーバーを選択した場合の金額です

※メーカー名をタッチすると公式サイトへ移動します

 

バナジウム含有量がダントツなのはフレシャス

バナジウム含有量トップはフレシャスの天然水「朝霧高原」。次いでウォーターワンとプレミアムウォーターの「富士吉田」、マーキュロップの順となりました。ちなみにすべて富士山の天然水です。

 

こうしてみると価格とバナジウム含有量は比例していませんね。含有量が高ければ値段も高いということはないようです。

 

バナジウムの単位のμg(マイクログラム)はmgの100万分の1ととても微量な単位。含有量はそこまで気にしなくてもいいと思います

 

継続することが大事なので続けやすい価格帯の商品か、モチベのあがるデザインのサーバーを選ぶで良いと思います。

 

もちろんたっぷりバナジウムが含まれた水が飲みたいなら含有量で選びましょう。

 

バナジウム含有量トップ5商品の比較

料金比較(コスパの良い順)

天然水1セット レンタル料金 月額料金

ウォーターワン
(富士吉田)

3,780円 0円~ 3,780円

プレミアムウォーター
(富士吉田)

3,974円 0円~ 3,974円
カリメラの水 3,360円 660円 4,020円
富士の湧水 3,290円 900円 4,190円
マーキュロップ 3,520円 713円~ 4,233円

フレシャス
(朝霧高原)

4,924円 550円~ 5,474円

 

コスパが良いのはウォーターワン

各メーカーのバナジウム天然水1セットと基本料金(レンタル料)を合算した月額料金を出しました。バナジウム含有量トップのフレシャス(朝霧高原)は料金もお高いようです。

 

バナジウム含有量トップ5で一番コスパが良いのはウォーターワン。次いでプレミアムウォーター、カリメラの水という順番となりました。

 

各メーカーの対応エリア

フレシャス
(朝霧高原)

全国(沖縄・離島を除く)

ウォーターワン
(富士吉田)

全国(沖縄・離島を除く)
富士の湧水 全国(沖縄・離島を除く)
カリメラの水 本島
マーキュロップ 関東(一都六県)・青森・山形・福島・新潟・長野・山梨・静岡・愛知・京都・奈良・大阪・兵庫

プレミアムウォーター
(富士吉田)

関東

 

プレミアムウォーター、マーキュロップはエリアが限定される

メーカーによって対応しているエリアが異なります。プレミアムウォーターは自動的に最寄りの採水地から配送されるため、バナジウム天然水「富士吉田」が届くのは関東エリアとなります。

 

全国対応しているのは「フレシャス」と「ウォーターワン」、「富士の湧水」の3商品。

 

ウォーターワンは東北、関東、信越、北陸、東海エリアは送料無料。他エリアは有料となります。フレシャスと富士の湧水は全国送料無料です。

 

サーバー野郎

サーバー野郎

 

バナジウム天然水が飲めるおすすめの3商品をご紹介。

ウォーターサーバー野郎のおすすめ3選

FRECIOUS(フレシャス)

フレシャスロゴ フレシャスサーバー
バナジウム 採水地 配送エリア
180μg/L 静岡朝霧高原 全国
レンタル料金 水1セット 月額
550円~ 4,924円 5,474円

 

バナジウムの含有量で選ぶならフレシャス一択

バナジウム含有量が180μg/Lとぶっちぎりの「FRECIOUS朝霧高原」。水パックは7.2Lと軽量のため扱いやすく交換も容易です。デザイン性に優れたサーバーが多く女性に人気。「とにかくバナジウム豊富な天然水が飲みたい!」という人におすすめです。全国送料無料。

 

お洒落&最軽量!簡単交換タイプ
公式サイトへ

フレシャスの口コミ・詳細ページはこちらです

 

 

富士の湧水

富士の湧水ロゴ 富士の湧水ウォーターサーバー
バナジウム 採水地 配送エリア
80μg/L

富士箱根伊豆
国立公園

全国
(沖縄、離島を除く)

レンタル料 水1セット 月額
900円 3,290円(24L) 4,190円

 

全国送料無料。国産サーバーでおいしくバナジウム天然水が飲める

バナジウム含有量は80μg/Lと豊富な富士の湧水。12Lと8Lボトルから選べます。配送ノルマがない都度注文のため自分のペースで消費できます。ウォーターサーバーサーバーは高性能な日本産。ボタン操作で扱いやすいです。契約期間も1年間と利用しやすいシステムも魅力。サーバーレンタル料1ヶ月分無料。天然水2個無料と初期費用0円で始められます。

 

カセットガスホットプレートが必ずもらえる!
公式サイトへ

富士の湧水の口コミ&レビュー記事はこちら

 

 

カリメラの水

カリメラの水ロゴ カリメラの水サーバー三種
バナジウム 採水地 配送エリア
82μg/L 富士河口湖町 本州
レンタル料 水1セット 月額
660円 3,360円(24L) 4,020円

 

バナジウムが豊富でコスパも良い優良サービス

標高1030mにある富士河口湖町で汲み上げられたバナジウム豊富な天然水。採水後に独自技術を加えることで美味しく浸透性の高いカリメラの水となります。都度注文なので消費量を気にせず好きなペースで続けられます。ウォーターサーバーは全て抗菌仕様。定期的にサーバー交換するので長期利用も安心です。

 

独自製法!浸透率の高いバナジウム水
公式サイトへ

当サイト限定【レンタル料金永久半額&ボトル5本】特典付き申込みフォームへ

 

 

 

【番外編】東京23区住まいならフジサンウォーターがおすすめ

フジサンウォーターのロゴ フジサンウォーターのサーバー
バナジウム 採水地 配送エリア
63μg/L 静岡県富士宮市 東京23区
レンタル料 水1セット 月額
0円 2,780円(24L) 2,780円

 

コスパ最強。東京23区住みならこれ一択

フジサンウォーターの天然水は富士山の静岡側、富士宮市で採水されます。レンタル料、送料無料。設置も対応してくれます。配送エリアを限定することで手厚いサービスと低価格を実現。バナジウ厶も程よく入っており、続けやすい価格帯のウォーターサーバーです。23区にお住まいの方は要チェックの宅配水サービス。

 

初回天然水ボトル4本プレゼント!
公式サイトへ

フジサンウォーターの口コミや詳細ページはこちらです

バナジウムの効果を研究や調査から見る

バナジウムの特徴や効果

バナジウムの主な効果・効能

  • 動脈硬化の予防
  • 糖尿病の予防
  • ダイエット補助効果
  • デトックス
  • 抗酸化作用
  • むくみ解消
  • 抗凝固薬の作用を高める

 

生活習慣病の予防に役立つミネラル

特にバナジウムが持つ効果や効能のなかで最も注目されているのが生活習慣病予防です。脂質の代謝促進作用や血中コレステロールを降下させる働きによって血液がサラサラになり、高血圧や動脈硬化の発症リスクを下げます。

 

バナジウムには血糖値を降下させる作用を持つインスリンと同様の働きが備わっています。さらにインスリンの働きを弱めてしまう遊離脂肪酸の分泌を抑制させる効果もあるので、糖尿病の予防に効果的とされます。

 

 

バナジウムは糖尿病の改善効果はあるのか?

バナジウム含む天然水に糖尿病改善に効果、アサヒ飲料などが確認

アサヒ飲料とアサヒビール、日本薬科大学、東京医科大学による共同研究で、ミネラルの一種であるバナジウムを含む天然水が糖尿病を改善する効果を持つことがわかった。実験では、8週齢前後から血糖値が上昇する「インシュリン非依存型糖尿病自然発症動物」のKK-Ay系マウスを使用。このマウス10匹ずつで3グループ作り、各グループに、1L当たり62μgのバナジウムを含む天然水、この天然水を5倍濃縮した水、蒸留水をそれぞれ飲料水として6週齢から3カ月間与えた。ちなみにマウスの3カ月間は、ヒトに換算すると7〜8年に相当する。

 

この結果、バナジウム含有天然水を与えたグループと、5倍濃度の水を与えたグループでは、体重の増加が有意に抑制された。また、試験終了後、マウスの臓器組織を調査した結果、バナジウム含有天然水を飲用したグループでは、次の4つの変化が見られた。(1)脂肪組織のインシュリン受容体数が増加、(2)脂肪組織のインシュリン受容体成分が増加、(3)インシュリンの刺激により血中の糖を細胞内に取り込む役割をするグルコーストランスポーターが、ひふく筋で増加、(4)膵臓のβ細胞のインシュリン産生能が改善。これらにより、バナジウム含有天然水が臓器組織レベルで病変を改善することが示唆された。

 

これらにより、アサヒ飲料では、「バナジウム含有天然水は、糖利用効率の改善効果があるとともに、長期間継続して飲用しても安全性が高いことが確認された。この天然水は飲用水としてだけでなく、普段の食事の材料としても利用でき、食生活を通じた生活習慣病の予防や改善が期待できる」としている。

 

引用:日経メディカル(バナジウム含む天然水に糖尿病改善に効果、アサヒ飲料などが確認)より

 

 

全国150名を対象にしたる調査(生体微量ミネラル研究所)

生体微量ミネラル研究所がバナジウム水の効果を調査するため、年齢、性別関係なく全国からランダムに抽出した150名に3~4 ヶ月バナジウム水飲用してもらう実験を行いました。

 

使用されたお水は、富士吉田市の標高1,000m、地下150mの相模川水系(現在は国立公園内)の井戸から採水したバナジウムを含んだ「KITSUTA水(57μg)」です。

 

調査結果

著しい効果あり 効果あり 効果なし
血糖値の低下 90% 7% 3%
総コレステロールの低減 75% 20% 5%
中性脂肪の低減 70% 25% 5%
ダイエット 78% 10% 12%
肝臓機能向上 87% 10% 3%
腎臓機能向上 86% 10% 4%
通風の改善 96% 2% 2%
便秘の解消 80% 12% 8%
しびれ感の解消 90% 8% 2%
疲労回復 95% 4% 1%
悪酔い防止 88% 8% 4%
血圧の効果作用 88% 8% 4%

※著しい効果あり:3~4ヶ月の飲用で基準値にごく近くまで改善されたケース
※効果あり:3~4ヶ月の飲用で基準値に向かって改善が始まったケース
※生体微量ミネラル研究所調べ

 


参考資料:「バナジウム水で血液が元気になる」宝島社
バナジウムの効果一覧

 

血糖値の降下については97%の人が効果を示しました。~中略 糖尿病は血管障害から脳梗塞や網膜症。腎症ほか、神経障害からは立ちくらみなどの自律神経障害、また白内障など26種類ものさまざまな合併症を引き起こすことでも知られています。糖尿病は初期、本人がほとんど自覚することなく進行するのが特徴の病気ですが、これらの合併症がそんな危険な進行状態を教えてくれるのです。ですからすべての根源にある「高血糖」という状態が改善されれば、自然に糖尿病にまつわる不快な症状が軽減されていくのは当たり前のことなのです。

 

参考:バナジウム水で血液が元気になる(バナジウムウォーターが持っている驚異の効果)「宝島社」より

 

これらの研究で、バナジウム水には「糖利用効率の改善効果」があり、臓器組織レベルで病変を改善することが示唆されました。バナジウム水は糖尿病の改善に効果アリということです。

 

参考資料
バナジウム含有天然水の糖尿病改善作用における考察
インスリン非依存性糖尿病患者の炭水化物および脂質代謝に対する硫酸バナジルの効果

 

血圧を下げる効果は?

バナジウム85μg/ℓを含有する富士山の天然水にメタボリックシンドローム改善の効果を確認

今回の研究に使用したのは、富士山の標高1,000mに地下273mの井戸を採掘し採水したバナジウム含有量85μg/ℓの天然水です。研究は被験者が天然水を3ヶ月間摂取し、体脂肪率、脂肪量、血圧、腹囲周囲長等の変化を統計学的な解析を基に検索したものです。その結果、体脂肪率および脂肪量が摂取6週間後で有意に低下し、体脂肪率は12週間後においても有意な低下がみられました。血圧は収縮期・拡張期のいずれにおいても統計学的に有意な低下が認められ、正常値が確認されました。また、血圧の低下が認められましたが脈拍数に影響が認められなかったことから、心機能系に対して負担をかけることなく血圧の低下を促すことが推察できます。また、腹囲周囲長については、統計学的に有意な減少が認められました。以上の結果からバナジウム85μg/ℓを含有する天然水がメタボリックシンドロームの予防や改善に有用であることが示唆されました。

 

PR TIMS(バナジウム85μg/ℓを含有する富士山の天然水にメタボリックシンドローム改善の効果を確認)より

 

富士山の銘水株式会社と日本薬科大学の共同研究によると、血圧は有意な低下が認められ、正常値が確認されました。

 

血圧の低下が認められる中、脈拍数に影響が認められないことから、心機能系に対して負担をかけることなく血圧の低下を促すと推察できます。

 

ダイエットに効果はあるのか?

アサヒ飲料とアサヒビール、日本薬科大学、東京医科大学による共同研究では、バナジウム水を飲んだ2グループは体重の増加が有意に抑制とありました。

 

また、富士山の銘水株式会社と日本薬科大学の共同研究にも体脂肪率および脂肪量が摂取6週間後で有意に低下し、体脂肪率は12週間後においても有意な低下がみられたとあります。

 

そもそも脂肪が増えてしまう理由は食事です。食事を摂ると血糖値が上昇し、それに伴い糖質がエネルギーに変化。さらにその糖質は脂肪に変化します。

 

食事を摂ると血糖値が高まり脂肪が増えやすい状況になりますが、バナジウム水を飲むことで食事で上がった血糖値を下げる働きがあります。

 

脂肪が溜まってしまうのを防ぐ上に、脂肪燃焼も促進してくれるバナジウム水。ダイエットの補助飲料としても適していることが証明されました。

バナジウム水の気になるトコロ

バナジウム1日の摂取量は?

日本では1日のバナジウムの摂取上限については定められていませんが、アメリカの食事摂取基準では,成人に対するバナジウム摂取上限値は1.8mg(1.800µg)/日とされます。

 

例えばプレミアムウォーターの富士吉田(91µg/L)であれば、1日約20Lもの量を飲んで摂取上限値。1日に飲む量としては現実的ではありませんし、その前に水中毒になってしまいます。

 

なので、バナジウムの飲み過ぎによるリスクはほぼないでしょう。

 

1日800ml~1L飲むことが望ましいです。朝・昼・晩の食事と一緒に飲んだり、起床時や就寝前にコップ一杯飲む習慣をつけるのがいいでしょう。

 

参考資料:食品および飲料水中のバナジウム含量と日本人のバナジウム摂取量(予報)

 

バナジウムの副作用は?

数々の生活習慣病を予防する効果や効能が備わっているバナジウムですが副作用はあるのでしょうか?

 

アサヒ飲料、日本薬科大学、東京医科大学による共同研究では、生体内に取り込まれたバナジウムは、摂取したバナジウム量の0.1%程度。

 

また、特定の臓器に集中的に蓄積するような特異的な現象は見られなかったとされます。

 

過剰摂取による身体への負担は少なからず存在しますが、バナジウム水による副作用などの報告は今のところありません。

 

ただし、糖尿病の治療薬である血糖降下薬を服用している方は、低血糖になる恐れや腎臓へ負担がかかる場合があります。飲用する前にかかりつけのお医者さんに相談しましょう。

 

バナジウムは食品にも含まれます

干しヒジキ

可食部100gあたり520μg
(大さじ2杯食べると52μgとれる)

アサリ

可食部100gあたり110μg
(20個食べると88μgとれる)

ホタテ

可食部100gあたり32μg
(4個食べると50μgとれる)

味付のり

可食部100gあたり270μg
(10枚食べると9.5μgとれる)

生うに

可食部100gあたり63μg
(大さじ2杯食べると19μgとれる)

 

バナジウムは水以外にも食物からとることができます。バナジウムは自然界で広く存在しており、アサリやヒジキ、ホタテなどの海産物に多く含まれているので、毎日の食卓にバランスよく取入れるというのもいいでしょう。

 

しかし、食品だけで必要なバナジウムをまかなうにはここにあげたような特定の食品を毎日大量に摂取しなければならないため、栄養のバランスなどを考えると難しいかもしれません。

 

バナジウムそのものは日本でまだ「食品添加物」として認められていないが、科学的なバナジウム含有水より、さまざまなミネラルが一緒に溶け込んだバナジウム水のほうが、よりよい効果が出ているという研究結果もあります。

 

そのためミネラルウォーターからバナジウムを摂取することがもっとも賢く方法とされます。

 

どうしてバナジウムは富士山が有名なのか

 

バナジウムは富士山が有名

 

山梨県環境科学研究所による県内広範囲のバナジウム含有濃度の調査データによると、富士山の西側を流れ下ってくる富士川水系のバナジウム濃度に比べると、東麓から相模湾に流れ込む相模川水系のバナジウム濃度のほうが10倍以上も濃いことがわかりました。

 

これは富士山の岩石がバナジウム含有量の非常に多い玄武岩を主体として形成されていることと大いに関係があります。アメリカのカリフォルニア州にあるシャスタ山もこの玄武岩でできています。なのでシャスタ山から汲んだミネラルウォーターである「クリスタルカイザー」には、バナジウムが含まれています。

 

日本国内でも北海道の昭和新山や伊豆大島の三原山も玄武岩でできています。しかし、山の高さがないので、雨水や雪解け水が十分に浸透していかないことからバナジウムはあまり含まれません。

 

富士山は度重なる噴火を経て、黒褐色の火成岩である玄武岩に覆われてました。富士山に降った雨水や雪解け水は何十年もかけて染みていきながらバナジウムを溶かし込み、地下水脈を流れ、ついにはバナジウムを高濃度に含む伏流水となります。

 

1988年に山梨県環境科学研究所などが水系別の水成分研究を行い、玄武岩が地盤の地下水や伏流水にバナジウムが含まれていることを発見したのです。

 

特に富士山近郊はバナジウムを豊富に含む玄武岩の地盤が日本で唯一「7層」になっており、長い歳月をかけてじっくりとバナジウムが溶け出しているため、日本一バナジウムを含む天然水として人気を博しているのです。

 

バナジウムは地中や海水中、牛乳や蕎麦などに含まれている超微量な元素。人間の体内にも微量ながら存在しているミネラルのひとつです。

 

発見されたのは1801年のことですが、健康や美容に関する効果や効能が認められるようになったのはごく最近のことです。

 

ちなみに商品ごとにバナジウム含有量が異なるのかというと、富士山の天然水といっても採水地が複数あり、採水場所によって含まれるミネラルが異なるからです。同じ含有量なのは採水場所が同じということなのでしょう。