浄水ウォーターサーバー(定額・使い放題)を徹底比較してみた!

定額で使い放題のウォーターサーバーを比較
人気の定額使い放題ウォーターサーバー8種を徹底比較しました。

 

「レンタルするなら定額制かな。でもどれがいいの?」って方は参考にしてください。

 

 

浄水サーバーは2種類。それぞれの特徴を説明

浄水サーバーは大きく2つのタイプがあります。

 

水道に直接つないで利用する「水道直結タイプ」と、水道水を注いで利用する「セルフ給水タイプ」です。それぞれ特徴を説明しますね。

 

水道直結タイプ(自動給水)の特徴

水道直結型(自動給水タイプ)

直結型は工事が必要

 

ウォーターサーバーと水道をチューブでつないで直接給水するタイプです。サーバータンクには常にお水が供給されているので、いつでも温水と冷水が利用できます。

 

設置には取付工事が必要ですが、簡易工事のため原状復帰も問題ありません。水道蛇口と繋ぐので設置場所がキッチンになることが多いです。

 

RO水(ピュアウォーター)が作れる浄水サーバーもあります。給水作業もなくお手入れも簡単なので手間のかからないウォーターサーバーです。

 

メリット
  • 給水の手間がない
  • お手入れが楽
  • ROフィルターが利用できる
  • 定期メンテナンスあり
デメリット
  • 設置工事が必要
  • 蛇口の近くでないと設置できない
  • 設置後に移動できない(移設工事となる)
  • 設置・撤去費用が高め

セルフ給水(手動給水)の特徴

水道注入型ウォーターサーバー

注水型は水道水を注いで使用する

 

写真のように水道水を直接注いで利用するウォーターサーバーです。設置場所は固定されないのでリビングや寝室など好きな場所に置けます。

 

定期的な給水作業やタンク掃除が必要。フィルターはメーカーから定期的に送られてくるので自分で交換する必要があります。

 

自動給水タイプに比べて手間はかかりますが、手動給水タイプは維持費が安いです。自動給水タイプに比べトータルコストが安く済みます。

 

メリット
  • 維持費が安い
  • 好きな場所に設置できる
  • 設置・撤去費用が安い
デメリット
  • 給水作業が必要
  • タンク清掃が必要
  • カートリッジ交換は自分で行う

 

水道直結とセルフ給水の比較
比較項目 水道直結 セルフ給水
給水方法 自動 手動
設置工事 必要 不要
設置後の移動 再工事が必要 セルフでできる
ROフィルター ×
普段の手入れ 掃除箇所:少 掃除箇所:多
フィルター交換 業者対応 自分で交換
メンテナンス あり(訪問メンテナンス) なし(セルフメンテナンス)
コスト
水道直結型とセルフ給水型。どっちがいいの?

給水の手間なく掃除も簡単。フィルター交換からメンテナンスまで業者に丸投げしたいなら水道直結タイプ。

 

給水作業やタンク掃除、フィルター交換まで自分で行う必要がありますが、コストを重視するならセルフ給水タイプがおすすめです。

人気の浄水サーバーをタイプ別に比較

定額で使い放題のウォーターサーバーを比較

水道直結タイプで人気の4商品

ウォータースタンド オーシャン

ウォータースタンドロゴ
ウォータースタンド「ナノラピアネオ」
ナノラピアネオ
さかなクンCMのウォーターサーバー。写真はCMの「ナノラピアネオ」

オーシャンロゴ
定額使い放題オーシャン
オーシャン
ピュアウォーターが使えるROフィルター搭載。次世代の水道直結型ウォーターサーバー

キララウォーター 楽水

キララロゴ
キララフレッシュサーバー「ファミリア」
ファミリア
炭酸水サーバーで人気のキララからリリースの定額タイプのスタンダードモデル

楽水ロゴ
楽水「ピュアレスト」
ピュアレスト
様々な機能を搭載したサーバーです。手動給水タイプもあります。

 

 

スペック・料金比較
ウォータースタンドロゴ オーシャンロゴ キララロゴ 楽水ロゴ
機能

冷水
温水
常温水

冷水
温水

冷水
温水

冷水
温水
常温水

契約期間

解約金

1年
11,000円

3年
11,000~
30,000円

3年
16,500円

3年
残りの契約月数×レンタル料の40%

初月費用

0円 0円 0円 13,200円

月額

4,378円 4,378円 4,928円 3,278円

公式サイトへ

ウォータースタンド オーシャン キララウォーター 楽水

※料金は全て税込表記です

 

水道直結タイプの月額料金最安は楽水ですが、初期費用を含めて考えると大差はありません。となると普段の使い勝手や機能性が大事になってきます。

 

機能性でいえば冷、温水に加え常温水も使えるウォータースタンド(ナノラピアネオ)や「楽水(ピュアレスト)。浄水能力で言えばRO水を作るオーシャンでしょう(他メーカーにもROろ材はあるが料金が高くなる)

 

また契約期間と解約時の料金も選定基準の1つになると思います。3年しばりが多い中、ウォータースタンドは1年と短いので利用しやすいサービスです。

 

セルフ給水タイプで人気の4商品

ハミングウォーター Locca(ロッカ)

ハミングウォーターロゴ
使い放題サーバー「フローズ」
フローズ
「ザッツ・ミー」CMのウォーターサーバー。定額制ウォーターサーバーで最安値

ロッカロゴ
使い放題サーバー「リフィルサーバー」
リフィルサーバー
定額・使い放題サーバーで最安値。

シャインウォーター アクアバンク

シャインウォーターロゴ
シャインウォーター「リング」
リング
タッチパネルで簡単操作。衛生面を重視した「トリプルクリーンシステム」を採用してます。

アクアバンクロゴ
使い放題サーバー「アクアバンク」
AB-3
水素専門メーカーが提供しているミネラル水素水の使い放題サーバー。

 

スペック・料金比較
ハミングウォーターロゴ ロッカロゴ シャインウォーターロゴ アクアバンクロゴ
機能

冷水
温水
常温水

冷水
温水

冷水
温水

冷水
温水
水素水

フィルター交換 4ヶ月 4ヶ月 3ヶ月 1年

契約期間
(解約金)

2年
16,500円

3年
16,500円

1年
14,300円

1年
10,000円

初月費用

5,390円

6,446円

0円

10,956円

月額

3,190円

3,146円

3,630円

4,378円

公式サイトへ

ハミングウォーター ロッカ シャインウォーター アクアバンク

※料金は全て税込表記です

 

月額料金の最安値1位はロッカでした。機能性では常温水が使えるハミングウォーターと、レンタル料は少し高めですが水素水が作れるアクアバンクがリード。

 

シャインウォーターは契約期間が短く初期費用が無料なので1年といった短期利用に向いてそうです。

 

1位ロッカと2位ハミングウォーターの差はわずか44円。機能性や契約期間などを含めて考えるとハミングウォーターがおすすめです。

浄水サーバーランキング(コスパ&マニア推し)

浄水サーバーランキング

コスパ優れてますランキング

メーカー
タイプ

月額
初期費用

1年利用 2年利用


ハミングウォーター

3,190円
2,200円

40,480円 78,760円


ロッカ

3,146円
3,300円

41,052円 78,804円


シャインウォーター

3,630円
0円

43,560円 87,120円


ラクミズ

3,278円
13,200円

52,536円 91,872円


ウォータースタンド

4,378円
0円

52,536円 105,072円

※料金は全て税込表記です

 

レンタル料と初期費用を合算して1年と2年でどれくらいかかるか比較しました。

 

初期費用はロッカが3,300円、ハミングウォーターが2,200円、ラクミズは13,200円。シャインウォーターとウォータースタンドは初期費用無料。

 

月額のレンタル料を見ればロッカが最安ですが、初期費用を加えたトータル料金でみるとハミングウォーターが最安という結果となりました。

 

上位3位はすべて手動給水タイプ。コスト重視の方は手動給水タイプがおすすめです。

 

マニアおすすめランキング

ハミングウォーター

ハミングウォーターロゴ

ハミングウォーターのflows(フローズ)

給水 機能 契約期間
タンク補充 冷水・温水・常温水 2年
エリア 初期費用 月額

全国
(北海道・沖縄除く)

2,200円 3,190円
使い勝手が抜群で財布に優しい

冷水と温水と常温水が使える定額制ウォーターサーバーで最安値。サーバーは床上タイプ一種類ですがデザイン性も良く機能も充実。女性が使いやすいように設計されていますが、男性の管理人も納得の使い勝手でした。コスパと使い勝手の良さを重視する方におすすめ。

 

公式サイトへ

ハミングウォーターの詳細情報はこちら

 

ウォータースタンド

ウォータースタンドロゴ

ウォータースタンド「ナノラピアネオ」

給水 機能 契約期間

水道直結
(自動給水)

冷水・温水・常温水 1年
エリア 初期費用 月額

全国
(※一部非対応エリアあり)

0円 4,378円
給水の手間がなく掃除も簡単

使い放題・定額制を世に広げた直結型で1番人気のメーカー。契約縛りも1年と短く設置工事も無料。年に一回のメンテナンスもしっかり来てくれました。2年以上使う予定なら長得プランがおすすめ。サーバーの種類も豊富でRO水を作れるモデルもあります。

 

公式サイトへ

ウォータースタンドの詳細情報はこちら

 

Aqua Bank

アクアバンクロゴ

アクアバンクウォーターサーバー

給水 機能 契約期間

タンク補充
(手動給水)

冷水・温水 1年
エリア 初期費用 月額
全国 2,200円 4,378円
水素水が飲み放題!

水道水を注ぐだけでいつでも手軽にミネラル水素水が利用できます。飲料水だけでなく、料理や洗顔などあらゆるシーンで水素水を贅沢に利用できます。注水型のため設置工事が不要です。さらに一年ごとのメンテナンスも無料。手軽な料金で水素水を利用した方におすすめです。

 

公式サイトへ

アクアバンクの詳細情報はこちら

 

 

浄水型サーバーのメリットとデメリット

メリット

お水をいくら使っても定額

浄水サーバーの最大のメリットはやはり「いくら使っても定額」に尽きます。

 

比較として宅配水で人気のクリクラと定額制のハミングウォーターを比較してみましょう。

 

ハミングウォーターとのクリクラの使用量ごとの料金
24L 48L 72L 96L
ハミング 3,190円 3,190円 3,190円 3,190円
クリクラ 3,160円 5,860円 8,560円 11,260円

 

ボトル宅配型のウォーターサーバーは使用量に応じて料金が増えますが、定額制はいくら消費しても料金は変わりません。

 

料金を気にせず浄水された安全なお水が使い放題です。

 

手間がない

ボトル宅配型は購入方法として必要な時に電話やインターネットで注文する「都度注文」、もしくは定期的にボトルが届く「定期配送」の2つです。

 

都度注文はお水の残量を見ながら注文しないといけないので、注文するのを忘れたりするとしばらく利用できなくなります。

 

定期配送は注文の手間がありませんが、お水が余っていても定期的に配送されるので、消費量に気を使います。もちろん配達の一時停止のサービスがあるので調整できますが、その際にもやはり連絡しなければいけません。

 

どちらにしてもお水を持ってくる配達員に対応しなければいけません。女性の場合は人前に出るのに身だしなみを整えないといけないといった手間もあるでしょう。チャイムの音で赤ちゃんが起きてしまうという声もあります。

 

浄水サーバーではこういった注文手続きや配達対応の手間がありません。

 

また重たい「ボトル交換」の手間がないのもメリットです。

 

必要スペースが最小限で済む

宅配水サーバーは届いたボトルを保管しておくスペースが必要となります。またボトルにはリターナブル(返却ボトル)とワンウェイ(使い捨てボトル)があり、返却ボトルの場合は業者が取りに来るまで保管しなければなりません。

 

使い捨てボトルはその名の通り家庭用ゴミとして捨てれますが、使い捨てボトルの多くは配送時にダンボールで梱包されているのでダンボールゴミも定期的に出るようになります。

 

浄水サーバーではボトルにスペースを奪われずゴミも出ません。

 

デメリット

設置工事が必要な場合も

水道直結タイプの場合は水道管のバイバスの工事が必要となります。そのため申込時に設置場所や直結させる部分の写真を送るか、設置業者が確認してからの契約となります。また、一度設置した後は同じ部屋内であっても移動できません。置き場所を変更したい場合は販売店に移設工事を依頼する必要があります。

備蓄水としては弱い

水道を原水としているので地震などの災害で断水した場合は使用することができません。また自動給水タイプは停電した場合に使用できません。(手動給水タイプはタンクに残っている水は使用できる)。そのため浄水サーバーに備蓄水としての機能は望めません。備蓄水は別に用意しましょう。

契約時、解約時の費用が高い

水道直結型の話ですが契約時と解約時にある程度のまとまった費用がかかります。契約時に発生するのは「取付費用」で、解約時には「撤去費用」、契約期間内の解約であれば「解約金」も発生します。会社やプランによって多少変わりますが、それぞれ20,000円前後の料金設定となっています。

天然水に比べ味は落ちる

水道水を利用している為、一般的な天然水ウォーターサーバーに比べて味は落ちます。浄水されているため水道水より美味しいですが天然水には劣ります。

浄水サーバーが適しているのは?
  • 月に24L(宅配水の1セット)では少ない方
  • 使用量を気にせずに使いたい方
  • 料理にもお水を利用したい方
  • ボトル部屋のスペースを奪われたくない方
  • 注文や配達対応が面倒な方
  • ボトル交換をしたくない方
  • 来客の多い店舗やオフィス
  • 綺麗な水なら水道水でもいい方

 

浄水サーバーはやはり使用量が多い家庭や店舗に向いています。

 

逆に1人使用で飲水だけといった月に24Lで足りる方は浄水サーバーでなくてもいいと思います。

 

浄水サーバーランキングへ戻る

TOPへ