最終更新日 2020年4月9日

信濃湧水をとことん調査しました

信濃湧水の口コミと評判は?

送料無料は本島だけ・・


北アルプスの天然湧水ということで飛びついてしまいました。ただ、送料がかかるのが残念です。(福岡市在住です)

念願の天然水!


天然水を利用したかったのですが、どの会社も定期配送だし、一人暮らしなので余らせる気がして踏み切れませんでした。信濃湧水は足らなくなったら注文すればいいし、レンタル料金がかからないから決めました。長野県の大自然が生む天然水を堪能できて満足してます!

ボトルを持ち上げて交換するのが大変


友人の家でみかけて便利だなと思い利用してみました。天然水も美味しく満足しているのですが、唯一ボトル交換だけがネック。私の力でもボトルは持ち上げられますが結構大変で、ほぼ旦那にやってもらってます。

わさび畑の水よりキレイな水


前に安曇野市のわさび畑に行ったことが有ります。水がとても澄んでいてキレイだった記憶があります。こちらの会社のホームページでそのわさび畑よりもっと上流に工場があると書いてあったので利用してみました。予想通りとても美味しいです。

配送日が選べない・・


私の住む地域では木曜日しか配達されません。仕事で不在なので玄関の前に置いてもらってますが、在宅している曜日に配達してほしい。

契約縛り期間が短いし何より安い!


ウォーターサーバーって携帯会社みたく解約金がかかるけど、信濃湧水は1年使えば後はいつ解約しても無料のようです。コスモウォーターとも悩みましたが、料金の差でこちらを選びました。

ボトルが硬い


使い終わったボトルを潰して捨てようにもかなり固くて潰せません。かさばって捨てるのが大変なので、新しいボトルを届けてもらう時に持っていってもらってます。

じっくり調べた上でここに決めた


やっぱり飲水だからメンテナンスがしっかりしているところが大前提。もちろんクリーニング付きのウォーターサーバーでね。この条件にあってたのが信濃湧水だった。年数が経てばちゃんとメンテナンスしてくれるって設置してくれたお兄さんも教えてくれたよ。

超軟水だから赤ちゃんにも


赤ちゃんが生まれてウォーターサーバーを検討しました。天然水だと硬度が高くて心配でしたが信濃湧水は硬度16の超軟水ということで決めました。赤ちゃんにも与えられるし、何より他の天然水より安かったので大満足です(^^)

口コミから見えた信濃湧水の評判は?

不満な口コミとして挙げられたのはボトルサイズが12Lで交換が大変という声と、本州以外のエリアは送料が発生するという声でした。また、希望の曜日に届けてもらえないという声がありましたが、これは自社スタッフが配送するエリア(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)が決まった曜日の配達のなるためです。

 

一方の満足したという声で圧倒的に多かったのは天然水のコスパの良さについてでした。軟水で飲みやすい、赤ちゃんにも安心という声も。また定期的にサーバーを交換してもらえるメンテナンス体制に満足しているという声も多数確認できました。さらに他社に比べて契約縛りも1年間と短いことも好評価のようです。

 

信濃湧水の公式サイトへ

信濃湧水の人気の秘密は?

北アルプスの天然湧水が届く

信濃湧水の採水地

信濃湧水の採水地は北アルプスは爺ヶ岳の標高1220mにある矢沢水源。長野県にあるその場所は国内ミネラルウォーターの採水地でトップクラスの標高です。険しい自然環境に加え、一般人の立ち入りが制限されているため水源を汚される心配がなく、清浄な水質が維持されています。

 

採水された天然湧水は、パイプラインを通して大町工場まで引かれボトリングされます。ちなみにわさびの生育には極めて清涼な水が必要と言われていますが、有名な安曇野のわさび畑も大町工場の下流に位置していることから、お水の質が良いことは想像に難くありません。

 

硬度16の超軟水で口当たりがなめらかで飲みやすい天然水となってます。

2つの安全規格による徹底した安全・衛生管理

信濃湧水を扱う大町工場はオールロボット工場です。生産ラインに入ったボトルはお水が充填されてから密封されるまで、人の手が触れることが一切ありません。

 

生産されたボトルは全て48時間の水質試験、菌の培養試験などが行われます。不合格であれば同一のロットは全て廃棄しています。

 

食品の生産・流通・販売にて非常に厳しいリスク管理が求められる、規格食品安全の国際規格ISO22000と、更に世界的に新しい食品安全認証規格であるFSSC22000も取得。この2つの安全規格を有する会社は他にありません。

 

徹底した安全・安心を求める方にとって安心材料となるでしょう。

コスパは業界最安値クラス

信濃湧水はコスパが高い

レンタル料金が無料で初期費用もなし。さらに送料までも無料です(※北海道、四国、九州は別途配送料505円/箱)。そしてなんと定期メンテナンスであるサーバー交換も無料です。そのため実際にかかる費用は水代だけです。

 

しかし水代だけというのは他社にもよくありますが、信濃湧水はその水代が最安値クラスのためコスパが非常に優れています。

 

類似の天然水ウォーターサーバーと比較
メーカー 天然水(1本)

コスモウォーター

2,052円
プレミアムウォーター 2,116円
信濃湧水 1,650円

※税込み表示です

以下に当てはまる方は信濃湧水がピッタリです
コスパに優れた会社を探している方
非加熱天然水が飲みたい方
しっかりメンテナンスが希望の方

 

信濃湧水の気になるトコロ

2種類のウォーターサーバーの違い

信濃湧水スタンダードサーバー

  • スタンダード
  • 月額:0円

信濃湧水エコサーバー

  • エコ
  • 月額:300円

信濃湧水では2種類のウォーターサーバーを提供しています。

 

信濃湧水のウォーターサーバー比較
比較項目 スタンダード エコサーバー
料金 0円 300円/月
交換 2年 4年
出水方法 つまみ ボタン
卓上タイプ あり なし
電気代 約800円~ 約470円~
チャイルドロック ◎(二重ロック)
自動クリーニング -

※信濃湧水公式サイトより

 

プラス300円出してエコサーバーをレンタルするべき?

まずスタンダードサーバーはレンタル料金が無料。自動クリーニング機能が付いていないので、2年に一度の頻度でサーバーを交換します。ウォーターサーバーに必要な最低限の機能が付いているため、普通に使えれば構わないという方に向いてます。

 

ただし、小さいお子さんがいらっしゃるのであればエコサーバーがおすすめ。スタンダードサーバーにもロック機能は付いてますが簡易型のため少し頼りないです。エコサーバーは操作パネル内からもロックがかけられるので、二重ロックでイタズラは完全に防止できます。

 

省エネ機能も付いており、スタンダードサーバーに比べて約35%の消費電力をカットし、メンテナンスも4年に一度で済みます。しかし、多くの機能が付いていることで複雑になり、使いやすさの部分ではスタンダードサーバーのほうがシンプルです。

 

どちらもレンタルした管理人としては使いやすいスタンダードサーバーがおすすめ。ただし、イタズラ好きな小さいお子さんがいればロック機能が充実してるエコサーバーがいいでしょう。

 

配送エリアによる違い

自社配送エリア
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)

自社配送にて2箱より宅配。配送無料。配送曜日は地域ごとに異なる。

  • 送料:無料
  • ウォーターサーバー設置:○
  • 注文本数:2セットから
  • 空きボトル・ダンボール回収:○
  • 配送日指定:×
宅配便エリア①
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城以外の本州(離島を除く)

宅配便にて1箱より宅配。配送無料。

  • 送料:無料
  • ウォーターサーバー設置:×
  • 注文本数:1セットから
  • 空きボトル・ダンボール回収:×
  • 配送日指定:○
宅配便エリア②
北海道・四国・九州(沖縄、離島を除く)

宅配便にて1箱より宅配。送料は1箱につき505円。

  • 送料:北海道・四国・九州は1箱505円
  • ウォーターサーバー設置:×
  • 注文本数:1セットから
  • 空きボトル・ダンボール回収:×
  • 配送日指定:○
エリアによって最低注文本数が変わります

自社配送エリアである関東圏内では、注文本数が2セット(12L×4本)48Lからとなっています。これだけの量だとお水を余らせてしまうのでは?と思いますよね。でもそれは決まった周期でお水が届く定期配送の場合です。

 

信濃湧水は定期配送ではなく都度注文のため、今あるお水を使い切るぐらいを見計らって注文すればOKです。

 

「自社配送エリア」はウォーターサーバー設置や、使用済みボトルやダンボールの回収などサービス面はいいですが、エリアによって配送日が決まっているのがネックです。

 

「宅配便」エリアでは設置、回収といったサービスはありませんが、配送日の調整ができたり、1セット(12×2本)から注文可能です。

信濃湧水の疑問はチャットボットが答えてくれる

信濃湧水の疑問にラインでお答えします

サーバーの選び方や費用などの疑問をLINEでチャットボットが答えてくれます。信濃湧水のQRコードはこちらです

信濃湧水レンタルした感想は?

信濃湧水スタンダードサーバー

 

実際にレンタルして数カ月間利用して気になったことをまとめてみました。

 

使いやすさ

冷水と温水の様子

シンプルで使いやすい

昔からある形でつまんで出水するタイプですね。個人的にはボタンやレバータイプより扱いやすいです。温水はしっかり熱く、冷水も適度に冷えています。水圧も問題なく気持ちよく使えますね。

 

ロックは温水側に常備されますが、冷水側につけることも可能です(申し込み時に選択可能)。小さいお子さんがいなければ必要ないです。

ボトル交換

12Lボトル交換

持ち上げて差し込むだけ

冷水が出なくなったら交換のタイミングです。ささっているボトルを抜いて新しいボトルを差し込むだけなのでとても楽ちんです。

 

作業自体はシンプルですが、ボトル容量が12Lあるので女性やご年配の方のみだと交換が大変かもしれません。

掃除の楽さ

信濃湧水スタンダードサーバーのお手入れ

ドリップトレイ

簡単な拭き掃除だけでOK

外装や受け皿は柔らかい布に中性洗剤を含ませて拭きます。蛇口付近は汚れに気付いたらウェットティッシュなどで拭きます。また、ボトル交換時には差込口を拭きましょう。

 

サーバー背面の放熱部にホコリがたまると冷却効果が低下するので、たまに掃除機などで掃除します。これといって面倒な掃除はありませんね。

 

メンテナンスは?

スタンダードサーバーは2年に一度、無料で洗浄済みのサーバーと交換してもらえます。設置した担当さんの話では時期が来たら連絡してくれるそうです。

 

ちなみに信濃湧水には自動クリーニング機能がついているエコサーバーがありますが、こちらは4年に一度メンテナンスがあるそうです。どちらのサーバーもしっかり無料交換してもらえるのは嬉しいですね。

ゴミの量

信濃湧水の1セット分のゴミ

1セット分のゴミ

ボトルは潰せば半分ぐらい小さくなります

大きめのダンボールにボトルが2本入って届きます。1本ごとに梱包されていないので、ゴミの量は同じ使い捨てボトルの他社より少ないです。ただペット素材が硬いので潰すのが少し大変です。

 

ちなみにトーエルの自社配送エリア(関東圏)に限り、お水の配達時に使用済みボトルを持っていってもらうことも可能です。

電気料金

スタンダードサーバーの電気料金を計測しました。

 

電力測定1週間

1日目 50.8円
2日目 49.7円
3日目 50.1円
4日目 51.3円
5日目 49.4円
6日目 48.9円
7日目 49.6円

初計測は50.8円

信濃湧水スタンダードサーバー1日の電気料金

計測結果
1日の電気代

49.9円

1ヶ月の電気代

1,497円

電気代はちょい高め

省エネ機能搭載のサーバーに比べると電気料金はやはり高めでした(30商品中27位)。電気代を少しでも抑えたいなら月額300円でエコサーバーをレンタルするのもありです。

たたずまい(デザイン・音・バランス)

信濃湧水スタンダードサーバーのデザイン、音、バランス

どこにでも馴染むシンプルなデザイン

写真で見るより小柄な印象でした。カラーはホワイトのみですがどの場所に置いてもしっくりきます。ウォーターサーバーもおしゃれなボトル内蔵型が増えてきましたが、個人的にはボトルがむき出しのほうが残量がすぐ見えるので気に入ってます。

 

揺れた時に転倒の恐れがないか前後左右から押してみましたがグラグラせずバランスがいいです。静音性も高く使用時も不使用時も気になる音はありませんでした。

信濃湧水の総評

信濃湧水スタンダードサーバー画像

信濃湧水スタンダードサーバーの評価

信濃湧水スタンダードサーバーを使って気になった事

良かった部分

  • 出水器具がつまみ式で使いやすい
  • 気持ちよく水が出る
  • 音が静か
  • 停電時も使える

気になる部分

  • 電気代が高め
  • ボトル交換が大変(嫁)

 

シンプル操作で使いやすかったです

普段使いに関して不満はありませんでした。出水器具も使いやすいし、ボトル交換も昔ながらのシンプルな交換方法です。いろんなウォーターサーバー利用しましたがこういったシンプルなものが結局一番使いやすいです。

 

メンテナンスとして定期的に無料でサーバーを交換してもらえるのが嬉しいですね。また、配達時に不在でも置いていってくれる「不在置き」が可能なので共働きの管理人の家では助かりました。

 

信濃湧水は天然水の質とコスパの高さがウリです。毎月の維持費が他社より安く済むので、コスパの優れた天然水を探している方におすすめです。

 

料金詳細・配送詳細・会社概要

料金詳細
  • スタンダードサーバー料金:無料(3ヶ月で利用本数が2セット未満は800円/月)
  • エコサーバー料金:300円
  • 天然水(12L):1.500円
  • 送料:北海道・四国・九州は1セット(24L)505円
  • メンテナンス:無料
  • 解約違約金:一年未満の解約で10.000円
支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行口座引落
配送詳細
  • 配送エリア:全国 ※沖縄、一部離島を除く
  • 日時指定:可能(①時間指定なし(8時~18時)、②午前(8時~13時)、③午後(13時~18時))
  • 配達周期:都度注文
会社概要
  • 会社名:株式会社トーエル
  • 代表取締役:中田みち
  • 東京本社:〒223-8510 横浜市港北区高田西1-5-21
信濃湧水について

放射性物質検査は月に一度、社団法人長野県薬剤検査センターにて行われています。信濃湧水はシンガポール・タイ・ベトナム・香港でも利用されています。

TOPへ