妊婦さんが安心できるウォーターサーバーの選び方
妊婦さん赤ちゃんに安心のウォーターサーバーをご紹介 最終更新日:2024/06/28妊婦さんに適したウォーターサーバーの条件をご存知ですか?知らずにレンタルすると損するかもしれませんよ。こちらでは妊婦さんと赤ちゃんにフォーカスしたウォーターサーバーをご紹介。あなたにベストマッチのメーカーを見つけてください。妊婦さん赤ちゃんに適したウォーターサーバー5箇条お水は硬水ではなく「軟水」を選ぶ妊婦さんも簡単にボトル交換できるもの衛生管理がしっかりしているもの温水機能が付いているもの冷水にもロックが付いているものサーバー野郎以上の条件にマッチしたウォーターサーバーをご紹介。子育て世帯にベストマッチなウォーターサーバー3選エナミズ名水の産地である島根県金城町の天然水。硝酸態窒素を全く含まないことから安全・安心な水としても有名です。pH8.1〜8.4の弱アルカリ性。マグネシウムの含有量が微量なため、赤ちゃんや妊婦の方も安心して飲める天然水です。サーバーは快適な足元交換モデル。「エナミズ」へプレミアムウォータープレミアムウォーターのお水は非加熱天然水。全て軟水なので妊婦さんや赤ちゃんも安心して飲むことができます。「MOM CLUB」プランのサーバーはかんたんな足元ボトル交換。「レンタルするならお洒落なサーバーで美味しい天然水がいい!」というママにおすすめ。「プレミアムウォーター」へクリクラクリクラはROろ過を施した極めて安全性の高い硬度30前後の軟水です。自社のスタッフがサーバーの設置や配達など全て対応してくれるので快適。妊婦さんから7歳未満のお子さんがいばSMIREキッズプランに加入可能。毎年ウォーターサーバーを丸ごと交換するので衛生的です。「クリクラ」へおすすめメーカーの比較エナミズプレミアムウォータークリクラサーバー水天然水(軟水)天然水(軟水)RO水(軟水)ボトル交換足元交換足元交換持ち上げ交換衛生管理自動洗浄自動洗浄毎年交換冷水・温水◯◯◯チャイルドロック◯◯◯プランなしMOM CLUB対象:妊婦~5歳以下SMIREキッズプラン対象:妊婦~7歳未満月額4,212円3,833円3,640円支払い方法クレジットカード代金引換クレジットカードキャリア決済(docomo/au/SoftBank)Amazon Payクレジットカード代引きなど相談 ※代理店ごとに異なる※月額はレンタル料金+水1セット(24L」)の合算です※価格は税込高品質な水を求めるならエナミズエナミズの天然水は汚染原因とされる硝酸態窒素がゼロ、サルフェート・シリカなどの希少ミネラルも含まれた安全性が高く質の良い天然水です。また、マグネシウムの含有量が微量なため赤ちゃんや妊婦さんともに安心。サーバーは足元で交換でき、ロック機能の使い勝手も抜群。料金は購入したお水だけのシンプル設定。サーバーデザイン・機能優重視ならプレミアムウォータープレミアムウォーターMOM CLUプラン専用のサーバー(cado)は、デザイン性に優れ、クリーン機能や省エネ機能搭載の高性能タイプ。高温水も使用可能。ただし、天然水はお住まい(水のお届け先住所)から近い採水地の水が届きます。(関東に住んでいれば富士山の天然水、九州に住んでいれば日田の天然水のような感じ)スマホや電子マネーで決済できるので手続きがカンタンです。コスパ・サービス重視ならクリクラクリクラはのSMIREキッズプランは、初回にボトル1本(1,460円)分の価格で3本、初月の「あんしんサポートパック」が無料。そしてお子さんが7歳になるまで毎年ボトル4本もらえてお得です。ただし、サーバーは基本的にフィット(クリクラの新型サーバー)になるため初回費用が発生します。(本体・カバー合わせて3,520円)初期費用が高く感じますが、もらえる特典の総額の方が大きいのでチャラになります。妊婦さん向きのウォーターサーバーの条件とは?水は硬水ではなく「軟水」を選びましょうウォーターサーバーで宅配されるお水は「天然水」と「RO水」の2つ。国内の天然水はほとんど軟水ですが、一部に海外産のような硬度の高い水もあるので注意。赤ちゃんのからだは未発達なので、過剰なミネラル摂取は負担となりお腹を下す原因となります。RO水は硬度に浄水された安全性の高いお水で、身体に適したミネラルに調整されています。どちらの水でも問題ありませんが、どちらかといえばRO水のほうがおすすめ。硬度30mg/L前後の軟水が多いので、赤ちゃんのミルク作りに適しています。参考:授乳・離乳の支援ガイド - 厚生労働省ボトル交換が簡単なサーバーや容器一般的なボトルは12Lと重く、運んだり持ち上げて交換するのが大変です。妊婦さんならなおさらですね。今では「軽量ボトル(パック)」や「足元交換のサーバー」といったボトル交換の負担が少ない商品もあります。ボトルの水がなくなった時に旦那さんが不在というのはよくある話。妊婦さん1人でも簡単に交換できるものを選びましょう。おすすめは軽量ボトルやパックタイプです。衛生対策(自動洗浄・メンテンナンス)のあるサービスを選ぶ水を扱うものですから衛生面は気にするべきです。特に目に見えないサーバー内部のタンクやパイプといった汚れです。ボトルの水は塩素消毒されてないので、時間が経過するほど雑菌が増えるリスクが高まります。メンテナンスを実施しているメーカーは、定期的に洗浄したサーバーと交換するので安心。また熱湯を定期循環させる自動洗浄機能付きのサーバーも衛生的です。サーバーを出産後も継続するなら、メンテナンスありの会社、もしくはクリーン機能付きのサーバーを選びましょう。妊婦さん赤ちゃんがお得になるプラン、キャンペーンがあるサービスによっては、妊婦さんや赤ちゃんを対象にしたお得なプランやキャンペーンを実施しているところがあります。期間限定だから太っ腹なんでしょう。通常プランと比べて料金が安かったり、豊富な特典が付くのでお得にレンタルできます。どうせレンタルするならそういったお得な会社を利用しない手はないですね。温水機能が付いているウォーターサーバーを選ぶ冷えは妊婦さんに禁物なので、常温か白湯が望ましく、温度調節できる温水は必須機能です。出産後も赤ちゃんにミルクを安全に素早く作ることができるので重宝します。一部の商品には冷水や常温水専用のサーバーもあるので、温水機能が付いているか確認しましょう。参考:粉ミルク(乳児用調整粉乳)を70℃以上のお湯で溶かすワケを知っていますか? | 横浜市冷水にもチャイルドロックが付いているサーバーが安心全てのサーバーには、やけど防止として温水側にチャイルドロックが付いています。しかし、冷水側にロックが付いていないものもあるので、お子さんが興味を持ったら床がびしょびしょになる可能性も。対策として、冷水側にもロック機能が付いているもの。操作部がお子さんの手が届かない高い位置にあるサーバーを選びましょう。妊婦さん赤ちゃん世帯にウォーターサーバーが適してる理由妊婦さんは喉が渇きやすい妊娠中はとにかく喉が渇くと言われます。妊娠すると赤ちゃんを守るためにおなかまわりの脂肪が増え、その脂肪をエネルギーに変えるために代謝が良くなり汗をかきます。ひどい場合は脱水症状になることもあるので、こまめに水分補給ができるウォーターサーバーは脱水症状の防止につながります。また赤ちゃんに栄養と酸素をしっかり届けるために、妊娠すると血液量が1.5倍に増えます。しかし、血液量が増えても血の流れが悪いと、栄養と酸素がお腹の赤ちゃんにまで届かなくなってしまいます。そこで重要なのが水分補給で、こまめな水分補給は老廃物を排出を促し、結果として血液の流れが良くなります。これにより、赤ちゃんに十分な栄養と酸素を届けられるようになります。羊水をきれいに保つ羊水は妊婦さんが飲むお水に影響されます。体によくない水を飲めば羊水が汚れ、良質なお水を飲めば羊水環境が良くなるといった具合です。羊水は赤ちゃんを振動や衝撃から守るとともに、赤ちゃんのからだの発達を促す重要な役割があります。また、お腹の赤ちゃんは胎盤から栄養を補給しますが、妊娠後期になると1日に500mlもの羊水を飲むようになるそうです。妊婦さんも赤ちゃんに栄養を送るため血液量が増えます。もちろんその血液もお水から作られます。普段水をあまり飲まないという人も、妊娠中は赤ちゃんのためにも意識して水分補給しましょう。こまめな水分補給は羊水をきれいな状態に保つことにつながります。妊娠中の肌荒れやニキビを予防する妊娠前は肌荒れがなかった方も、妊娠すること肌荒れが起きやすいとされています。つわりによる栄養の偏りや便秘によって毒素が体内にたまることでニキビが出たりします。肌荒れの原因はホルモンバランスの変化と水分が不足が原因とされます。こまめな水分補給は肌荒れ解消の面でも重要です。肌の乾燥を防ぐとともに、ニキビの原因となる便秘を解消することにもつながるからです。赤ちゃんに与えるミルクが素早く作れる粉ミルク作りにウォーターサーバーはとても便利です。粉ミルクは70度以上でないと溶けないので、ヤカンでその都度お湯を沸かすのは手間と時間がかかります。ウォーターサーバーは70度以上のお湯をいつでも利用できるので、赤ちゃんがぐずり出してもすぐにミルクを作れます。参考:粉ミルク(乳児用調整粉乳)を70℃以上のお湯で溶かすワケを知っていますか? | 横浜市お湯でいちど粉ミルクを溶かし、冷水で温度調整するという使い方ができるので時短効果が抜群。特に新生児(出生後28日未満)の頃は、約3時間おき(1日7~8回)の授乳が必要となります。夜泣きで起こされてもサッとミルクが作れる強い味方となります。母乳が出ないときや、ママ不在でパパがミルクを飲ませるときなどもとても役立つアイテムです。 赤ちゃんに与えるお水は天然水とRO水どっちがいい?国内で採水されたお水は基本的にどちらでも大丈夫です。天然水は日本各地の湧水や深井戸のお水です。自然そのままの味が楽しめて、バナジウムやシリカといった希少ミネラルが含まれるものもあります。RO水とは海水を淡水化できる「ろ材(逆浸透膜)」通して精製された純水です。放射性物質やダイオキシンなど様々な不純物を99,9%取り除くためとても安全なお水です。天然水は厚生労働省の定めた厳しい審査基準をクリアしており、赤ちゃんに与えても問題ないとされています。しかし、消化機能が未発達な生まれて間もない赤ちゃんには与えないほうがいいともされます。生まれて半年ぐらいまではRO水が。それ以降は天然水を選択しても問題ないでしょう。天然水とRO水の簡易比較表水の種類天然水RO水価格帯高い安い安全性○◎ミネラル天然ミネラル調整ミネラル水容器使い捨て返却粉ミルクを作るのに適しているのはRO水粉ミルクに使用する場合は基本的にRO水が適しています。「RO水にはミネラルが含まれていないから栄養が足らなくなる」という情報がありますが、粉ミルク自体に赤ちゃんに適したミネラルが配合されているので問題ありません。むしろ余計なミネラルや不純物を含んでいないので、赤ちゃんに適した栄養を与えることができます。天然水に関しても国内の天然水であれば問題ありません。ただし、海外産の天然水には硬度が高い水もありますので利用したい場合は以下を参考に選びましょう。赤ちゃんの粉ミルクを作る際の水の成分の推奨値カルシウム 285㎎/L 以下マグネシウム 30㎎/L 以下ナトリウム 42㎎/L 以下カリウム 367㎎/L 以下pH 6~8明治乳業のHPより抜粋ウォーターサーバーがあると色々と楽になります。椅子から立ち上がってキッチンへ行き、冷蔵庫からお水を持ってくるといった何気ない動作も、お腹が大きくなると大変な作業です。ウォーターサーバーがあると妊婦さんが感じる様々な負担が軽くなるのは間違いありません。私も奥さんのお腹が大きいときに導入しましたが、その時とても感謝してもらえました。お腹の赤ちゃんへ安全なお水を届け、出産後もミルク作りや離乳食などフル活用できるウォーターサーバー。新しい家族を迎える上で検討してみてはいかがでしょうか。妊婦さん赤ちゃんプランがあるサービス一覧オーケンうるのんフレシャスプレミアムふじざくら命水クリクラ水RO水(軟水)天然水(軟水)天然水(軟水)天然水(軟水)天然水(軟水)RO水(軟水)ボトル交換○足元交換△12L上部交換◎軽量7.2L○足元交換△11.5L上部交換△12L上部交換衛生管理○自動洗浄○自動洗浄○自動洗浄○自動洗浄○自動洗浄◎定期交換温水機能○○○○○○チャイルドロック○○○○○○妊婦さんプラン月額2,548円3,570円4,560円3,833円3,865円3,640円※月額はレンタル料金+水1セット※価格は税込妊婦さんが利用できる特典(ママ割)の一覧メーカー【プラン・キャンペーン名】特典フレシャス【パパママプラン】毎年お子様の誕生日にお水1箱プレゼント初回特典:ストローカップ&今治ハンドタオルプレミアムウォーター【マムクラブ】水1セット料金:4,233円→3,283円レンタル料:880円→550円サーバー設置料:8,800円→0円ふじざくら命水【ママ応援プラン】レンタル料6ヶ月無料(4,400円相当)天然水6箱プレゼント(10,000円相当)天然水1セット価格:3348円→3,132円(追加注文時も割引適応)クリクラ【クリクラSMILEベビープラン】3本無料お試しアクアクララ【子育てアクアプラン】毎月550円OFF初回にママがよろこぶグッズプレゼントうるのん【子育てプラン】天然水ボトル:2,050円→1,620円オーケンウォーター【オーケンキッズプラン】月額:3,240円→2,548円プラスプレミアム初回2本無料丹波のコシヒカリ2kg無料引換ボトル券(3本6,000円相当)LINEお友達登録で300円OFFクーポンとボトル1本プレゼントこの記事を書いた人ウォーターサーバー野郎浄水器販売、ウォーターサーバー代理店経験を持ち、47種類のウォーターサーバーと寝食をともにしたマニア。日課の業界調査と、豊富なレンタル経験から得たデータをもとに記事を書いてます。
Read More