ファミリーにおすすめなウォーターサーバーの選び方

こちらでは管理人(5人家族)が10年間ウォーターサーバーを利用してきた経験を元に、ファミリーに適したウォーターサーバーを紹介します。

 

ファミリー利用で安く済ませる方法

お水はRO水を選ぶ

お水はウォーターサーバーのメイン費用です。水は天然水とRO水の2種類から選びますが、ボトル1本(12L)の価格帯は天然水が平均1,900前後、RO水は平均1200円前後となります。

 

ファミリーの平均使用量の48Lで計算すると毎月2,800円、年間33,600円ほど天然水のほうが高くなります。

 

またRO水の場合すべての会社が送料無料でした。天然水も送料無料が多いですが、採水地や注文する地域によっては送料が発生します。毎月の費用を最重視するならRO水を選びましょう。

 

しかし、中にはRO水より安価な天然水ウォーターサーバーもあるので下のランキングで紹介します。

とことん費用を抑えたいなら使い放題モデルを選択

極力毎月の維持費を抑えながらウォーターサーバーを利用するなら「定額制」の使い放題モデルがおすすめ。

 

一般的な宅配水はボトルを消費すればそのぶん料金も増えますが、使い放題は水道水を利用するため毎月決まったレンタル料金のみで利用できます。

 

「天然水じゃなきゃ嫌だ」というこだわりがなく、安全なお水さえ使えればいいという家庭に適しています。

費用以外でチェックすべきポイント

メンテナンス(サーバー交換)を実施している会社を選ぶ

費用で削れるところは削りたいですが、メンテナンスが無い会社はおすすめできません。生水を扱う機械ですので衛生面や安全面は気を使うべきです。

 

こちらも会社によってサービスの有無がありますが、できれば定期交換してくれるメンテナンスを実施している会社を選びましょう。メンテンスが無い会社でも交換は対応してくれるので、2年に一度は交換したほうが安心です。

子供のイタズラに対応できるものを選ぶ

ファミリーで利用する際に小さいなお子さんのイタズラが気になりますよね。我が家でも水浸しにされた経験があります。また温水によって火傷したという事例もあります。

 

こういったトラブルを防ぐため小さなお子さんがいる家庭では、チャイルドロックが標準装備されているサーバーを選びましょう。温水にも冷水にも付いているのが望ましいです。

ファミリーにおすすめ!コスパの良いサーバー

※価格はすべて税抜表記です。

Cre Cla(クリクラ)

おすすめウォーターサーバー会社「クリクラ」

クリクラ「クリクラサーバー」

水の種類 RO水
ボトル 返却ボトル
メンテナンス 有料交換(基本料に含む)
基本料金 460円

お水料金
(1セット)

2,920円
月額 3,380円
自社スタッフが全て対応してくれる

大手の宅配水メーカーです。お水の配達もウォーターサーバーの設置も担当さんが全て行い、年に一度ウォーターサーバーを交換してくれるので長期利用も安心。リターナブルボトルのため環境に優しく備蓄水としての機能も備えます。

 

サーバーは通常の「クリクラサーバー」と「省エネサーバー」の2種類あります。省エネサーバーは初回金として7,000円かかりますが、省エネサーバーはクリクラサーバーの半分以下のため10ヶ月間利用で元が取れます。(実計測して確認済み)長期利用であれば省エネサーバーが適しています。

 

はじめてウォーターサーバーを利用する家庭におすすめのメーカーです。

 

 

クリクラの口コミ・詳細ページはこちらです

 

 

信濃湧水

信濃湧水ロゴ

信濃湧水スタンダードサーバー

水の種類 天然水
ボトル 使い捨てボトル
メンテナンス 無料交換
基本料金 0円

お水料金
(1セット)

3,240円
月額 3,240円
天然水でコスパトップクラス!北アルプスの天然湧水

北アルプス1,220m矢沢水源の天然湧水が届きます。硬度が16と口あたりなめらかな超軟水です。

 

採水地の矢沢水源は一般人の立ち入りを制限し水源が守られており、下流にある安曇野わさび園でも利用されている良質な天然水です。

 

サーバーレンタル料、定期メンテナンス料も無料。運営会社は宅配業界大手のトーエルのためサポートも安心です。

 

使用済みボトルは家庭ごみとして処分してもいいですし、配達員さんに回収してもらうことも可能(※自社配送エリアのみ)

 

コスパの優れた天然水を探しているファミリーにおすすめです。

 

信濃湧水の口コミ・詳細ページはこちらです

 

ハミングウォーター

ハミングウォーターロゴ

ハミングウォーターのflows(フローズ)

水の種類 水道浄水
ボトル -
メンテナンス 有料交換
基本料金 3,190円
お水料金 水道料金
月額 3,190円
使い放題モデルで最安値!使用量が多い家庭におすすめ!

水道水を注いで利用する浄水型のウォーターサーバー。運営会社は人気のコスモウォーターと同じコスモライフです。

 

サーバーは日本人女性の平均身長に合わせて設計。ちょうどいい高さで使い勝手が良く、給水もお水を注ぐだけ。重たいボトルを持ち上げる必要がないので女性に優しいウォーターサーバーです。

 

お水の注文や配達対応といった手間がなく、ボトルにスペースを奪われることもありません。ゴミが出ないのも○

 

電気代がこれまで計測した31種類の中で上から3番目という省エネ力も確認。これで定額モデルの最安値ですからコスパはかなり良いです。

 

天然水のような質を求めてない。安全な水はたっぷり使いたい。できれば安く。という方におすすめ。

 

 

ファミリーにおすすめのウォーターサーバーの一覧
項目 クリクラ 信濃湧水 ハミングウォーター
水の種類 RO水 天然水 水道浄水
ボトル 返却 使い捨て ナシ
月24L 3,380円 3,240円 3,190円
月48L 6,300円 6,480円 3,190円
月72L 9,220円 9,720円 3,190円

家族人数と用途別による注文量の目安

ひとえに家族といっても世帯人数やお水の用途も違います。同じ世帯数でも年齢によって使用量も違いますし、季節によっても使用量が左右することから「月にどれくらい注文していいかわからない」と思う方も多いでしょう。

 

基本的にウォーターサーバーは飲料用として用いられますが、料理に使用している方もいます。煮物や炊飯、味噌汁などフルで料理にも使う場合は飲料用の倍は見ておく必要があります。

 

我が家(5人)では飲用のみの利用で48Lがちょうどよかったです。季節によってたまに足りなくなったり余ったりする時がありますが、足らなくなったら追加注文、余ったら次回配送の本数を減らすか、スキップすることで調整できてます。

 

飲用だけの利用なら1人12L/月の計算で利用するといいでしょう。利用していくうちにだいたいの使用量が把握できると思います。

3人~8人家族の水使用量目安

水の消費量(月)

飲用のみ

飲用+料理

3人家族

36L

72L

4人家族

48L

96L

5人家族

60L

120L

6人家族

72L

144L

7人家族

84L

168L

8人家族

96L

192L

 

ウォーターサーバーは家族で利用すると月額どれくらかかる?

毎月費用がかかるウォーターサーバー。ファミリーで利用する場合月の費用はどれぐらいかかるのか気になりますよね?

 

参考までに14社レンタルした我が家の月額平均は6,300円(48L/月)でした。月額費用で最も高かったのは9,360円、最も安かったので4,000円でした。

 

我が家の天然水とRO水の月額平均(48L/月)
  • 水の月額平均:6,815円
  • 天然水の月額平均:7,819円
  • RO水の月額平均:5,308円

世帯人数別のお水料金一覧表

我が家の実際の費用を参考に、3人~8人家族利用で「飲用」と「飲用+料理」それぞれのおおよその料金を算出しました。天然水とRO水ごとに紹介します。

天然水を利用した場合の料金目安

天然水料金(月)

飲用のみ

飲用+料理

3人家族

5,864円

11,874円

4人家族

7,819円

15,638円

5人家族

9,773円

19,546円

6人家族

11,728円

23,456円

7人家族

13,683円

27,366円

8人家族

15,638円

31,276円

RO水を利用した場合の料金目安

RO水料金(月)

飲用のみ

飲用+料理

3人家族

3,981円

7,962円

4人家族

5,308円

10,616円

5人家族

6,635円

13,270円

6人家族

7,962円

15,924円

7人家族

9,289円

18,578円

8人家族

10,616円

21,232円

解約金が安い会社を選ぶ

ほとんどの会社で携帯やスマホのように契約縛りを設けています。契約中に解約すると解約金やサーバー引取料といった費用を請求されます。中には契約縛りもなく解約金も無料な会社もあります。返した後の心配事をなくすためにこちらもチェックしておきましょう。

 

あなたが気になる会社の解約金は?「ウォーターサーバー58社の解約金一覧」へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ