最終更新日 2021年06月24日

ガーディアンをレンタルしてみた

ナノシリーズ「ガーディアン」

 

ウォータースタンドのナノシリーズで人気の「ガーディアン」を実際にレンタルしてみました。

 

ウォーターサーバー業界で初めて「瞬間冷温水システム」を搭載した浄水サーバーの実力は如何に?

 

ガーディアンの使い勝手は?

ナノシリーズ「ガーディアン」の操作パネル

細かく設定できて便利

使いたいお水を正面上部のタッチパネルで選択し、中央部分にある「抽出ボタン」を押すとお水が出てきます。どのボタンを押しても「ピコーン」と音が鳴るので操作感が良い。

 

温水は高温・中温・低温の3種類の温度から選べます。お水の抽出量も3段階に調整可能。抽出ボタンを長押しすることで連続給水もできます(温水は不可)。

 

抽出口は上下に動かせるので給水する容器によって高さを変更できるのが便利。飲用だけでなく料理にもふんだんに使えるので使い勝手は抜群です。

 

※字幕ONで説明が流れます

 

水圧が弱いのがちょいストレス

使い始めてまず最初に「え~」と思ったのが水圧の弱さ。一般的なウォーターサーバーの半分程の勢いです。また、温水は出始めるまでに数秒間待たされます。

 

これはお水を瞬間的に冷却、加熱する「瞬間冷温水システム」を採用しているため、抽出量に限度があるようです。せっかちさんにはちょっとストレスかもしれません。

 

ただ、この瞬間冷温水システムによって測定した電気代が驚きの結果となりました。

 

ガーディアンの冷水・常温水・温水詳細
冷水 常温水 温水
温度 5~8℃

22℃~24℃

高:93℃
中:85℃
低:75℃

連続給水 ×
120mlの抽出時間 約7秒 約6秒

高/約29秒
中/約21秒
低/約18秒

180mlの抽出時間 約10秒 約9秒

中/約38秒
低/約30秒

300mlの抽出時間 約16秒 約15秒

中/約60秒
低/約50秒

※温水の抽出時間は準備時間も含まれます。

ガーディアンの給水方法は?

ナノシリーズ「ガーディアン」の給水ホースと排水ホース

 

水道直結型だから給水の手間がない

水道とサーバーをホースでつなぎ自動で給水されるため、ボトル交換やセルフ給水型浄水サーバーのような手間がありません。何もしなくていいのでホント楽。

 

給水ホースも担当さんが邪魔にならないようにキレイにセッティングしてくれました。

 

設置場所は水栓から5m以内に限定される

ガーディアンは冷温水を作る際に水蒸気が発生するため流路残水が生じます。これを排水するためにキッチンシンクに流すホースも必要。水栓から距離を5m以内に設置しなければなりません。(5m以上だと排水がうまくいかないため)

 

そのためリビングや寝室への設置は不向きです。さかなクンのCMで見るようにキッチンで使用する浄水サーバーのようですね。

ガーディアンのお手入れは?

ナノシリーズ「ガーディアン」のお手入れは2箇所だけ

本体と受け皿の2箇所だけでOKの

外装がホワイトカラーなので汚れが目立ちやすく、給水時に飛び散った水滴がよく付着します。柔らかく乾いた布で拭くか、汚れが酷い場合は若干水分を含ませた柔らかい布で拭きます。説明書では本体の拭き掃除は2~4週間に1回ほどとありますが、汚れに気付いたら拭く程度の掃除で問題なさそうです。

 

もう一箇所は受け皿は取外して水洗いができます。使用するのであれば定期的に外して掃除します。ちなみに我が家では受け皿をしまった状態で使用しているので洗ってません。(邪魔だし、給水口の高さに余裕ができるので)

 

プロのメンテナンスがあるので安心

利用者ができるお手入れはせいぜい外装部分の拭き掃除ぐらいです。長く使えば内部も気になりますよね?

 

ウォータースタンドでは半年に一度訪問メンテナンスを実施しており、この時に内部清掃や浄水フィルターを交換してくれます。

 

ウォータースタンドの定期メンテナンス

訪問メンテナンス時に渡された「定期点検チェック票」

点検項目
  • 受け皿とその周辺の清掃
  • 本体外装(側面・上部)の清掃
  • 抽出口周辺の清掃
  • 冷却ファンの清掃
  • 作動確認・本体機能確認
  • ランプ点灯・音声確認
  • 水の味・臭いを確認
  • 水の温度測定
  • モール&チューブの確認
  • 水漏れの確認
  • 止水栓の確認
  • 交換フィルターの説明
  • メンテ後の片付け・原状復帰
  • イノセンスフィルタ(6ヶ月毎)
  • ナノセンスフィルタ(6ヶ月毎)

 

メンテナンス日の調整はメールでやり取りしながら都合のいい日にしてもらいました。メンテナンスにかかった時間は約40分ほど。内部だけでなく外装部分も丁寧に掃除していただきました。

 

定期メンテナンスがあることで普段の掃除の手間が少なくなるし、なにより安心してお水が飲めますね。メンテナンスは大事です。

ガーディアンの電気料金は?

  • 1日目 9.3円
  • 2日目 5.7円
  • 3日目 5.2円
  • 4日目 4.8円
  • 5日目 7.5円
  • 6日目 6.4円
  • 7日目 6.9円

ガーディアンの電気代

1日の電気代

約6.5円

1ヶ月の電気代

約195円

電気代がめっちゃ安い

ガーディアンの目玉機能に「瞬間冷温水機能」があります。これまでのサーバーのように冷水と温水を保つためのタンクがなく、使用する量だけ冷水と温水を瞬間的に作る仕組みです。

 

待機電力を必要としないので従来のウォーターサーバーに比べると電気代が格段に安いです。ちなみにこれまで計測した39種類のサーバーの中でダントツでした。

ガーディアンのデザイン・音・置き場所

ガーディアンの設置例

 

ガーディアンのサイズ
奥行き 高さ
23cm 23cm 47.1cm
どこにでも収まるコンパクトサイズ

四角柱のシンプルなフォルム。カラーはホワイト一色ですが、従来の卓上サーバーと比べてかなりコンパクトで置き場所に困らないと思います。我が家の乱雑としたキッチンでも余裕で設置できました。

 

タンクレスなので保温も保冷時の音が一切なく静音性も高いです。ボタン操作音の「ピコーン」が気になる場合は、常温水選択と抽出量選択のボタンを同時に5秒長押しで静音設定となります。

ガーディアンの総評

ナノシリーズ「ガーディアン」

ウォータースタンド「ガーディアン」の総評

良いと思ったポイント

  • どこでも置けるコンパクトサイズ
  • 手間という手間がない
  • 電気代がめちゃ安い

 

気になるポイント

  • 水圧が弱い
  • 温水が出るまで遅い

 

ウォータースタンド「ガーディアン」の総評

感覚的に操作できるタッチパネル。抽出量の選択、温度の選択など細かく設定できる利便性から使い勝手は抜群です。

 

瞬間冷温水システムは温水の出始めが遅く、水圧が弱いという難点があります。しかし、タンクレスになることでコンパクトサイズを可能にし、電気代がとても安く済むというプラスの面のほうが大きく感じました。

 

訪問メンテナンスでは丁寧な説明があり、サポート体制がしっかりしている印象でした。お手入れやカートリッジ交換など全てプロが行うので安心。管理人のようなズボラタイプにピッタリです。

 

「ガーディアンはレンタル料が高い」といった書き込みをよく見かけますが、電気代を含めた月額で考えれば高くはありませんね。

 

使い勝手、サイズ感、メンテ対応、費用面を考慮するとかなりおすすめの浄水サーバーです。

 

公式サイトへ
ウォータースタンドの口コミ評判はこちら
TOPへ